トキンクラブ

執着もほどほどにね

西鉄バスに蛇腹なやつあった

博多駅歩いてたら見かけたので調べてみた。連節バスっていうのですね。

連節バス、福岡へ。| 都心循環BRTwww.nishitetsu.jp

ルートを見ると博多港国際ターミナルから博多駅を経由し渡辺通りを抜けて天神を通りサンパレス前を通って港に戻る、もしくはその逆ルートで走っている模様。

博多駅からサンパレスもしくはマリンメッセへの輸送、また港からの観光客を博多、天神へ輸送するという2つの使命を背負っている感じですね。

見た目にインパクトあるし、実際倍の乗客運べるらしいし、一度は乗ってみたいッ。

おとなサイト復活

自宅の Mac mini ハードディスク破損事件からディスクを入替えOSも最新にし、バックアップに取っていた動画像を取り込んだところでしばらく放置していたのですけれど、そろそろやっておかないと一生放置になりそうだったので、Webサービス、少しずつ戻そうかと。

とありえず自分でも楽しんでいたおとなサイトの自動更新を復活させてみました。基本、深夜にデータ取得&HTML生成&データ転送スクリプトが勝手に動いて自動で更新してくれるステキプログラム群です。

ローカルでの起動は確認し、問題なし。あとは自動更新につかう cron 。サーバがスリープしちゃうと cron も動かなかったので前回は、サーバスリープなしにして運用していました。今回、スケジュールってボタンがあって、マシンの起動を設定できるようだったので、

  • スケジュールで 4時に起動設定
  • cron で4時10分に更新シェル起動

とやってみて朝確認してみたのだけど、うまくいっていないみたいなので、「コンピュータのスリープ」を「しない」で設定して明日ちゃんと動くかどうか確かめます。1つ前のOSだとうまくいっていたので今回も問題ない、と思いたい…。

捨てメールではてな利用するのマジやめとけ

※6/26に書いてます。

朝いつものように自分のブログを開こうとしたら、「Blog not found」が出て青ざめた。2年近くやってきてAdsenceだけではてなブログProの月額をこえ理由は不明なんだけどれ黒字になりつつあったというのにお前マジ、どうなってんだ?

というわけで調べてみると、はてなブログProの利用期間である2年が過ぎてただけという。たぶん警告メールも着ていたんだと思うけれど、このブログ開始に使ったメールがYahoo!メールで、かつはてなブログを利用するためだけに取得して使っていなかったんだわ。

なので、こっちのメールアドレスに警告メール着てたのかなーって思って覗いてみたら、メールボックス自体削除されてました。なんでもYahoo!メールは6ヶ月使わないと削除されるんだそうです。以降受信も出来なかったのでしょう。いやー、こんな罠があるとは。

まず、メインで使っているGmailのアドレスのエイリアス機能を使い、はてなブログで使っているIDのメールアドレスを変更。これでなにかあってもメインのGmailに連絡がくる、はず。

次に、はてなでポイントを2年分購入(14,400円)し、はてなブログProに加入。独自ドメイン設定箇所が空欄になっていたので、取得しているドメインを入力し登録。登録したらすぐに独自ドメインでのアクセスが復活しました。いやー現金なこって。

つーわけで表向きには平静を取り戻したわけですが、何事もテキトーにことを進めてはいかん、という教訓になりました。反省。

関連

blog.tokin.club

【画像】おススメ記事まとめ【多め】

気に入ってる記事というのはやはり画像が多めの記事です。文章を目で追うより説得力が違いますから!

というわけで私のブログでおススメの画像多め記事を紹介します。

旅行編

出かけると写真撮りたくなります。そのときの空気感を一緒に閉じ込める、って行為がなんか素敵やん?

blog.tokin.club

Google検索で上位にひっかかる記事で、今1番アクセス稼いでいるのではないだろうか。稼ぐといっても3桁ですけど。

奥矢谷渓谷キャンプ場「きらり」はこのとき2回目だったんですが、今年3回目の訪問、します!娘も楽しみにしており、この日のために日めくりカレンダーつくりました。私の友人に会えるし楽しみです。

blog.tokin.club

仕事で行った鹿児島だったけど、今度はちゃんと時間とって観光したい。しろくまもちゃんとしたとこで食べたいしね。

blog.tokin.club

ハウステンボス好きなんよね。今年は広島いっちゃったし、資金的に厳しいからいけないかな…。

blog.tokin.club

広島であなご飯は美味かったね!ただイベント多くて、お好み焼き食べるタイミングなかったのが残念。お腹一杯だったもんでさ…。それでも嫁と娘は食べに出かけていたけども。

お出かけ編

blog.tokin.club

娘と一緒にいきました。くそ寒かったにも関わらず中でアイスが売ってて、娘が食べたいっていうから買ったはいいけど食べ切れないし、捨てるのもったいないから私が食べたなあ、とか思い出す。そのあと西新商店街歩いてる。これは覚えてないなあ。

blog.tokin.club

護国神社で行なわれた蚤の市、お洒落さんがたくさんいてちょっと怖気づいたものの、また遊びにいきたいですね。アンティーク家具やグッズって眺めているだけで癒されますし。

blog.tokin.club

のこのしまは定期的に訪れてますね。木にくくりつけられた大きいブランコが好きでよく乗ります。あの園内は起伏が激しすぎて年寄りにまったくやさしくないおかしな施設です。それもまた味わい深いです。

blog.tokin.club

筥崎宮放生会は、残暑が厳しい季節に開催されるので、画像を見るとあの蒸し暑い日々を思い出すなあ。

blog.tokin.club

福岡の西に住んでいるのなら一度は訪れてみるといいと思います。とくに初夏、秋なんかにBBQは本当におススメです。

とりあえず気になったところをサルベージしてみました。

増えたらまた追記します。

承認欲求地獄

嫁は職場でいつも不満だ。曰く、「やりたい仕事ができない」「私ばっかり雑務押し付けられてる」「他の人は仕事させてもらっている」「こんなに頑張っているのに認められない」「むかつく」「私は不幸だ」ということを自宅でいう。

当初はふむふむ、と話を聞き一緒になって解決方法なんかを考えてアドバイスしていたのだけど、どうも欲していることはそうではなくて、ただ愚痴をきいてもらいたかったようだし、頑張りを認めてもらいたいのであった。

生活する上で同居人の愚痴を聞くのはまあ適度にやるのが長続きの秘訣でしょうが、嫁の場合はほぼ毎日暇があったら職場の愚痴のことしかいわないです。夕食時娘と飯を食べるとき、とにかく四六時中「私は職場で認めてもらってない」アピールを続けるのである。

わけが分からない。

承認されたい相手は「職場」なわけで自宅でアピールしても当然ながら意味がない。私や娘は嫁の職場の誰それさんが悪いだの聞かされた所でつまんない。だって悪口だもの。悪口をいう人の顔は、ほんと醜いものだ。

嫁から彼女の仕事っぷりを聞き出したのだけれど、そりゃ回りも雑用押し付けざるをえないな、と思う。とにかく仕事が雑。人の話をちゃんと聞かない。というのも本人は自分が頭がよいと思っており1聞けば10分かると思っている模様。なのでミスをよく指摘されているようだ。「でも××さんのほうが仕事できないもん」とか平気でいっちゃう。人のことはよいのだよ。自分自身の問題です。他人が仕事出来る出来ないは、嫁の仕事能力とは無関係なんだけど、どうもそれが理解できないようだ。

口では本人もいう。「あなたのいうとおり、私にも悪いところがあって直さないといけない」せなや。「でも、××さん酷くない?」…でもとかいっちゃうその心の持ち方がおかしいのだよ。他人と嫁の評価は無関係だ、ってことがわからんみたい。仮に××さんがいなくなったとしたら、嫁の評価が上がるのか?と聞くと無言になるので、わかっていないことはないと思うのだけれど。

そんな姿を娘は見ているものだから、母を若干軽んじるふうがあってよくないんだよな…。娘からみても母の言動のおかしさがわかるし、そんな母が娘に偉そうなことをいってもぜんぜん説得力がなくてな…。

職場で認められないっていうけど

当然認められている部分もあるわけで。その点を自身で理解して納得しない限り他人への嫉妬から逃れることができそうにない。私は常に「他人と比べてもしょうがない、自分で自分を認めなさいよ」っいっててさ。他人の評価に振り回されるとか、意味がわからんのよね。

嫁は自身で頑張っている自分を褒めるスキルを身につける必要がある。そして、ダメな部分に向き合う姿勢もないといけない。

いけない、というかそうしたほうが自分自身のためだし楽になると思うのだけど、まだ理解できないようだ。

自分を褒めるスキルは重要なので、まずは小さな目標を立てて達成したら自分褒める、という流れをなんども繰り返して自信を付けることをはじめないとね。それだけで人間変われるんだけどね。

ボルダリングにいく

娘がボルダリングしたい、というので体験できる場所がないか調べてみたら徒歩圏内にたまたまあったというこの強運。場所は、姪浜にある「ブラボークライミング福岡西」ってとこ。

ウエストコート姪浜の2Fにある。前後に室内テニスやホットヨガ、有機食材を扱っているコーヒー屋など意識高い系の店が密集しててなかなかしんどい場所であります。当日は私もチャレンジしたかったのだけど、休日出勤の合間だったため精神的肉体的にヘロヘロだったので娘だけで。小学生の利用だと、利用料が1,080円でレンタルシューズが忘れたけどお金がかかった。これ、持参すればかかりません。

利用前に、怪我しても文句いうなよ、自己責任だぞ(意訳)な誓約書にサインし、登り方をレクチャーしてもらう。沢山のホールド(手でつかんだり足をかけたりするやつ)があるんだけどそのそばに番号が書かれたいろんな色のテープがはってありまして、基本同じ色、同じ番号のホールドに対して順番に手を伸ばしていく。手は他のホールドをつかんではダメ。レベルが上がると足も決まったホールドにかけないといけない、という縛りが発生する。

手前の壁は普通の壁なんだけど、奥に設置してあるそれはのけぞっていたり、まわりこまないといけなかったりと起伏に富んでいて面白そうだった!

先客にはおじさんが1人、もくもくと登ったり降りたりを繰り返していた。一種の修行なのかしら。

その他は私と娘だけだったのでかなり自由に遊べました。朝早くいったのがよかったのかも。11時ぴったりに訪れたのがよかったのかな。

娘曰く楽しかったらしいけれど、これは競争しながら遊んだほうがもっと楽しそうだ。でも子供がたくさんいると事故そうな気もするし、うーん…。

1日中利用できるとのことだったのですが、まあ子供は1時間もすれば飽きますわね。

また行きたい、って話が出たらいこうかな、って思います。

トイレに地図貼ったよ

楽天BOOKSで注文したらさくっと到着。つぶれないように細長いダンボールに梱包されて届きました。

前日、100円ショップで買っておいた両面テープで早速トイレ座って正面に貼り付ける。案の定斜めにずれたけれどまあ読めれば。ずり落ちなければ。

娘は一瞬テンション上がったけれど、それ以降は特に反応なし。

こういうのって、日々のひっそりした積み重ねなのでそういう態度になるのが当たり前といえばあたりまえであった。

部屋を掃除してると福岡県の地図が出てきたので、せっかくなのでこれは自分の部屋に貼ることにする。娘はどうも私がいないときに私の部屋に入り浸っているようなので少しは効果が見込めるかもしれない。

近頃娘はくもんに通い始めて、勉強する楽しさに目覚めたらしいのでこれ幸い、ついでにいろいろ勉強の面白さを教えていきたいなあ。

今読んでいる出口治明「本物の教養」p46に出てくる連合国で教育を受けた娘さんのようなレベルの知性を獲得してもらえたら嬉しいなあ。そうなれば私なんてウルトラ論破されて立場なんて木っ端微塵になりそうだけども。

blog.tokin.club

スポンサードリンク