読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

【悲報】3月9日以降アクセスが半減にしとるやないか~い

f:id:jijyoron:20170313165605p:plain

3月9日以降のアクセス数みたらPVが半分になっとる。

うわ。

影響を受けているのは検索流入ってやつです。おそらくGoogleの気分が変わった結果、検索結果の表示順位が落ちたのでしょう。

ググってみると3月9日近辺でGoogle先生の気分が変わった模様。

私のブログにはたいした情報は載っていないし、絶対見て欲しい!といえるような記事も書けていないのでまあしゃあないわーって感じですけれども、ブログで生活している人は対応に右往左往してそうだなあ。

収入をWeb依存にするのは怖いね

多くのやり手ブロガーの方はブログの収入のほかに講師や情報商材や書籍販売など、ネットに依存しない収入ルートを開拓していると思いますが、そうしないと今回のような不測の事態に対応できず、淘汰されてしまいますものね…。

もちろんヨッピーさんを筆頭にプラス方向での圧倒的な知名度を得ている人なら影響はないでしょうけれど、そんな人日本でも一握りだけでしょうからね。

お財布(収入ルート)は複数持つようにくれぐれもお気をつけて。サラリーマン+Webで小遣い稼ぎスタイルを基本にしつつ、ある程度お金が溜まれば、株や投資などに手を出しつつ、違うジャンル開拓のために自分に投資する、というのがよいと思います。

背水の陣は、極力やめましょう。どうしようもない情況に追い詰められて仕方なく、という場合を除いて自分から飛び込む必要はありません。着実に確実に少しずつ、自分の力を蓄えましょうね。

ちなみに

別途運営している「おとなサイト」は影響まったく受けてないですね…。検索と直接アクセスがほぼ同じ水準なんですけれど、アクセスは9日以降も変わっていない。ほんの少し数%は減っていますけど誤差かな…。

アラフォーがゼルダやると翌日つらい

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

面白いからゼルダやっちゃうのですよ。1時間しか集中力持たないから休み休みプレイして、寝る前もテレビ前に設置した Switch から取り外して布団まで持っていって遊んでしまう。

で、翌朝怠(だる)い。

寝る前に布団の中でスマホいじったら眠れなくなる、みたいな記事読んだことあったけれど、同じような現象なんだろうか。明るい画面を見ていたり神経が高ぶった状態だとすぐ眠るってのが難しくなるのかもしれない。

私の場合は単に、ゲームし過ぎで神経が疲れてしまうものの睡眠だけでは回復出来ないってことだと思うので、プレイ時間を短くすればいいのだろうけれど、それがなかなか。

最初の4つの祠でアイテムを入手して下の世界に降りたら、出来ることが増えすぎていろいろ試すだけでどんどん時間が吸い取られてしまうわ。

今回のようなどこでもいけて、なんでも出来るゲームを「オープンワールド」っていうそうだけど、ふと、こういうゲームを飯野賢治は作りたかったのだろうなあ、って思ったんだよね。

彼の作ったゲームはやったことないけど、彼の作ったゲームの記事はよく読んだからなあ。

彼にはいろいろな構想があったんだと思うけれど、技術がようやく追いついたって感じる。42歳で死去か。彼も私より年下になってしまったんだなあ。

弱小ブログの「PICKUP!」を見ると物悲しくなる

別に揶揄したいわけじゃない、と予防線を張りつつ書きますが、ブログの冒頭に「PICKUP!」とタイトルつけておすすめの記事へのリンクを4つぐらい貼ってあるブログを良く見かけます。

4つの記事のリンクは大抵、

  • Amazonプライム
  • 20XX年で購入してよかったのもベストXX
  • おすすめ漫画ベストXX
  • 長所を無料診断

のどれかでありまして、全部アフィリエイトへの誘導が目的です。

PICKUP!って言葉の意味は「拾い集める」という意味です。たくさんある記事の中から「拾い集めた」という意味ですが、よくよく考えるとカモを「拾い集める」という意味なんじゃないかといぶかっております。

いやー、あまりによく見かけるものだから食傷気味なんですよ。こんなアフィリエイト誘導はPVを大量に集める一握りの有力ブログがやっているからこそ成果があるのであって、弱小ブログが同じようなマネしたところでドメインパワーに劣るのですから、検索からやってくることなんてほとんどないでしょう。

そんなことしている暇があったらオリジナルの記事を書いてPV集めることに躍起になったほうが長い目で見ればお得なのではないでしょうか。

油断すると積読・積アニメ・積ゲーム増えるー

さあ楽しむぜ!って買った本や漫画、ゲーム、録画したアニメが貯まっていく一方で。その上 Nintendo Switchの「ゼルダ」が割り込んできており、優先順位を決めるのが中々難しい。

淡々と粛々とこなしていくっていうのもちょっと違うしね。味わうタイプの作品は楽しむ前の準備が重要でして。ゆったりして邪魔されない時間を確保して、雰囲気にどっぷり浸かるっていうのは平日じゃ無理だし。

家庭の事情で帰宅後は就寝までバタバタして、眠る前の30分ほどゼルダを遊ぶぐらい。

朝は始業1時間前に会社近くのベローチェで意識高く仕事関連の本を読むのが日課(今は「原因と結果」の経済学を読んでます)。なので楽しむ本・アニメ・ゲームは土日の昼過ぎ。午前中に家事を終わらせてから、ってことが多いけれど午後は娘とどこかに出掛けるのが恒例になっていることもあるので、中々時間は取れない。

ま、自分で選んだ人生なので仕方ないですなー。ははははは(哀)。

我が家に空前のお麩ブーム到来

こまち麩 80g×5袋

こまち麩 80g×5袋

こんばんはトキンです。

先日試しに味噌汁にお麩を入れたところ娘が大変気に入りまして、ここ1週間毎日お麩の味噌汁な日々を送っています。

ごくごく普通のお安いスーパーで買うお麩なんですけれどね。娘曰く、ふわふわしているのが「かわいい」とのこと。食い物を評価するのにかわいい、というのはありなんでしょうか。形状について「かわいい」というのならわかる。だけど、味噌汁に浮かんでいるお麩がかわいいってなんなの。それにすぐ食べちゃうし。

スーパーの棚を見渡すと、色んなサイズや形をしたお麩が並んでいて面白いなあと思いますが、やっぱり食べ物ですので美味しくてなんぼだと思うのです。

そういう意味では歯ごたえがあってもちもちしている「もち麩」のほうがふわふわしているお麩より私は好きですね。なんといっても腹持ちがいいし、食べごたえもありますからね。

だから「くるま麩」も好き。

お吸い物に入っている可愛らしいデザインのお麩も遊び心があってウキウキします。

というわけでいろんなお麩を試したいなあ、と娘と相談しながらスーパーに出掛けています。

Nintendo Switch 体験版ソフトまとめ

届いたゼルダBoWを少しやってみました。操作ミス?なのか高いところから落下死ばかりしてしまいます。なんぞ。

さて、ゼルダが届く前に遊べるソフトはないのかしら?と調べていたら、体験版を提供している作品があったので「ドラゴンクエストヒーローズI・II」をダウンロードしてやってみたんですけどね。

操作方法があまりよくわかっていないのかどんどんプレイヤーの視点が変わる操作をしてしまって、めっちゃ酔いました。3Dゲームでもこんな酷い酔い方をしたのは初めてです。

これ体験版をプレイせずに購入していたらと思うと怖い…。

というわけで、せっかくそこそこの値段がするのがソフトなのですから、体験版があるものは是非一度ダウンロードしてから購入を検討したほうがいいですよ。

ちなみに娘はワンツースイッチをやりたがっていたのですが、絶対飽きるに決まっているのでおいそれと購入するわけにはいかないんだよなあ…。ワンツースイッチの1つか2つぐらい体験版として遊べたら購入する踏ん切りがつくのになーと思いました。

実際体験して面白さを体感しないことにはちょっとこの手のゲームは買えないです。

それでは現在体験版が遊べるソフトをご紹介します。

いっしょにチョキッと スニッパーズ

いっしょにチョキッと スニッパーズ | Nintendo Switch | 任天堂

いっしょにチョキッと スニッパーズ|オンラインコード版

いっしょにチョキッと スニッパーズ|オンラインコード版

ドラゴンクエストヒーローズI・II

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch|Nintendo Switchソフト|任天堂

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ぷよぷよ™テトリス®S

ぷよぷよ™テトリス®S|Nintendo Switchソフト|任天堂

ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S

ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S

現時点は3作品のみですが、今後も増えると嬉しいなあと思います。

スポンサードリンク