トキンクラブ

執着もほどほどにね

日記

随分と更新しなくて久しい。更新しない理由はいろいろあるけれど単にさぼっていただけだ。習慣化していたのに継続する努力を怠ってしまった、ということもあるだろう。更新を再開する理由は、文章を書くリハビリのため。読むだけでは書く力を来ることは難しいからなあ。

娘と遊ぼうと思った「マリオオデッセイ」も随分やっていないな。というかそもそもスイッチで遊んでいない。ゼルダの追加パックを買おう、とか思っていたけど遊ぶにも気合が必要で。疲れて帰ってきたのにゲームに向かうのは44歳のおっさんには厳しい。

近頃はそうだな、なろう小説のランキング上位を片っ端から読んでいるかな。上位にあるものはやっぱりある程度品質か確保されているし、スマホで簡単にさくさく読めちゃうからお手軽だ。異世界ものは食傷気味、とはいえ中二病をたしなむ私としてはそのマンネリ感さえ、逆にほっとする要素となる。あー、無双しているねー、あーハーレム展開だねー、あー、世界救っちゃうねー、とか。書き手の欲望丸出しになってて、うわーはずしい~性癖丸見えだけどいいのんか?までがセットだ。いいじゃない、誰にも迷惑かけずにストレス発散してるんだからさ。

書店にいくとなろう小説で漫画化された作品を見つけたら、すぐさま検索してもとになったなろう小説をチェックするようにしてる。たいていタダで読めるしね。あー、でもどの作品か忘れたけど、Web版と書籍版で登場人物は同じだけど話がまったく違う作品があったな。そこそこ面白かったからいいけどさ。

あとあれね、1作品まで書ききった人は大抵複数作品展開しててどれも書籍化、漫画化されるってパターンが多いなあ。出版側としても成功している著者を登板させたほうがヒット率が上がると思っているんだろうし、書き手としても書けば書くほど文章もこなれてくるからよりよい作品が生み出され続けるのかもしれん。わからんけど。

久留米にある福岡県青少年科学館にいってきた

http://www.science.pref.fukuoka.jp/

私達は開門9時30分丁度につくようにきたので空いている状態でめいいっぱい娘は遊んでいましたが、11時ぐらいになると駐車場も満車になってて混雑していました。おそらく当日は私達のように無料券で来ている人が多くいたのでしょうね。

早めについたので久留米駅からとことこ時間調整がてら歩いていったのですが、そとから科学館をみると屋上が小さなドームになっていたので、ははーんあそこがプラネタリウムなんだな、とか思って入館したら1階にあって見事想定が外れてしまいました。

展示物は、出来ててほやほやの六本松のものに比べると随分素朴だったけれど、広くゆったりとした空間だったこともあって、ゆったり回れたのがよかった。例によってスタンプラリーがあり、早速娘は展示物そっちのけでチャンレジしていたんだけど、こっちは3つだけだったのであっさりクリア。そろったスタンプ用紙を2階の受付にもっていくと、粗品をいただけます。

当日は寒くて、いやーもう少し早い時期にこれたらよかったです。科学館のある中央公園は広いから、外で遊ぶのもまた楽しかったに違いないですね。中央には滝が流れるモニュメント?があってこれが結構デカくて迫力があり、一見の価値があるかな。池は随分汚れていたのが残念だったけれどね。

早良区からいくと結構交通費かかるよね。特に西鉄福岡(天神)駅~久留米まで大人片道620円は痛い!入館料は娘が当日無料件を学校から貰ってきたのでコスモシアター(プラネタリウム)代のみ。

昼食は科学館にお店があるの知らなくて、1番近くにあったケンタッキーにしました。すぐ側にやきそばの「想夫恋」があり、私はいったことがなかったので娘に打診したけれど「入ったことない店で失敗したくない」旨の発言があったためそのままケンタッキーへ。結構するよね、ケンタッキー。美味いけどさ…。スマイルセッ+ドリンク(600円)+サンドセット(690円)で1,290円とかだもん…。いや、外で食べたんだから仕方ないけどさ。自炊しているとやっぱこれだけあればいろいろ作れるわけで…。

娘に感想を聞くと、「全部たのしかった!今度は違う季節にきて、プラネタリウムは他のやつ聞きたい!」とのこと。

実験ショーや、工作教室も充実していたし、のんびりとした空気はよいなあ、と思いましたね。北九州に住む妹にきくと、あっちにも科学館ある、という話だったので、今度はそっちにもいってみよう。

費用

  • 大人1人子供1人で総額(バス、鉄道):2,800円
  • 大人1人子供1人入館料:900円
  • 大人1人子供1人食事(ケンタッキー):1,290円
  • 朝ごはん(お茶、缶コーヒー、おにぎり2つ):500円ぐらい
  • 合計:約5,500円

娘が計画的にクリスマスプレゼントを要求してきた件

深夜帰宅すると机に手紙がおいてあった。

表紙には「パパへ」

中をにはこうかいてあった。

「パパへ。サンタさんにお願いするプレゼントを選んだのでサンタさんにつたえてください」

そこには欲しいといっていたおもちゃが3つ書かれていた。

翌朝娘になぜ3つも選んだのか?と聞いてみると、

「パパ、サンタさんの予算ってだいたい1万円とかいっていたでしょ。だからその中でいちばんおおくプレゼントがもらえるように考えてえらんだよ」

と。確かに娘には

  • そろそろプレゼントを教えてくれないとサンタさんにお願いできない
  • とはいえまた自転車とかiPadとかいわれると困るから今回は安くと思って「まあ1万円以内だったらサンタさんもすぐ用意できるんじゃない?」と答えてしまった

あー、娘はちゃんと父親の言葉をしっかり聞いて、そして自分の希望するものを最大限にまで検討したんだね…。

まあ、私もいってしまった以上当然買います。いやー、子供は賢いなあ。

出産費用をクラウンドファンディングで調達しようとするならいっそ寄付のほうがいいと思う

https://camp-fire.jp/projects/view/48942?token=1qmp2b9n

読んでいて頭が痛くなった。

クラウンドファンディングって、不特定多数からお金集めて集まったお金を使って、起業したり製品作ったりして、投資した人になにがしかのお返しをしないといけないような仕組みだから、このページの人、いろいろ考えているけど、「ありがとうをビデオメッセージ」とかマジふざけんなよw

こんなん親族、友人に頼むレベルやんか。逆に友人のからこんなん貰ったら殴るわ。そんな暇あるなら子供の面倒見てやれよ、って思うもん。

うーん、何故2人の両親なり家族、友人にお願いしないのだろう。「この子をみんなで育てていきたい」のはまずそんな人達なんじゃないの?赤の他人が思うものかしら。少なくとも私なら「親に頭下げろよ」と思ってしまう。実家に帰っているということは、親いるんでしょうに。

そうではなく、僕が伝えたいのは「お金がなくたって、今の時代は自力でやれることはたくさんあるよ」ということです。

その選択が、クラウンドファンディングとかギャクなのかしら。自力やないやん。思いっきり他力やん。

この人の親がお金を出してくれないから、こういう行動に出たとするならば、おそらく親はこの息子の「他人にまかせ、他人に頼りきり」な姿に辟易しているからかもな、というのが感想です。

親が健康保険に入っているだろうから、出産育児一時金ももらえるだろうし、子供グッズぐらいいくらでも周りに声をかければ集まると思うけどな。

1:経済的に不安があっても、個人が資金を集めて出産ができる時代であることを証明したい

2:出産の困難や喜びも共有し、この子をみんなで育てていきたい

おそらくこんなのは少し頭を使えば、クラウンドファンディングなんかに頼らずとも出来ると思うよ。クラウンドファンディングのお返しなんかに時間割いて子供への接する時間が削られませんように。

Slackに頼ったら怖いね / 熱っぽい

取引先の連絡ツールが Slack なものだから障害で連絡がまったくこなくなり、清清しい朝を過ごしたのだけれど、なんといってもサービス間際だったんで、このまま Slack が死んでたらと思うとぞっとするな。代替ツールはことごとく利用不可にしちゃったものだから(情報一括管理しておかないと、情報が散逸する、維持コストもばかにならないという判断)、いやーまー、その日まるっとなんにもできなかっただろう。時期にもよるけれどこれは厳しい。

致命的な企業もあったかもね。お大事に。

というわけでリリース間際ということもあって連日午前様のせいか体調を崩してしまい、鼻水がノンストップ。鼻セレブを久しぶりに購入するも鼻の下はティッシュ擦れですでにヒリヒリしていたのであった。地味に痛い。あと喉も痛い。

くるしそうな私を見て上司が、ほっとレモンと龍角散のど飴を渡しして立ち去っていった。そんなことより今日は定時に帰っていいですかね?

仕事やる気失せる

今月上旬にも顧客の運営する巨大販売モールサイトのリニューアルが完了する(予定)。そのために先月、先々月とまあ残業が多かったんだな。休日出勤もあった。ひーひー働いたわけなんだけど、そうしたら上司にこういわれたよ。

「こんなに残業されたらコスト見合わんから、もう少し空気よめ、な?(意訳)」

…あのさー、こっちだって好きで残業しているわけじゃないんだよ?さっさとうちに帰って娘とマリオオデッセイ遊びたいんだよ?それを押してしかたなーく、顧客からの相談に対応しておるわけでさ。それをいうなら営業から、顧客にいえばいいだろ。

「貰っている金額に見合わない業務なんだから、単価上げるか定時で終わらせるかどっちかしろ」

ってな具合で。

こっちも感情があるんでね。「弊社では残業に制限を設けて入りますので本日は帰宅します」といってよいなら、ぜんぜんいいですよ。でもさ、顧客にはいい顔するんでしょ、営業は。 まあ、あれよ、私の能力がアレなんで、他のエース級のメンバよりお安いお賃金で貸し出されているんでしょうよ。

あーもーいやだーなー。だまって定時であがったろうかな…。

ホントに休めるのか?

一応上司から私が有給取る件、お客さんとも合意が取れたので大丈夫だ、っていってたんだけど仕事の流れをみているとどうみてもそうは思えない。会社間同士の約束だから、おそらく、大丈夫だとは思うけれど、結局電話で問合せとかされたら休みなんて台無しだから。それを危惧しておる。

一部のモジュールとデータ作成をほぼ私が独占?してやっていたので、それを再度行なう必要がある場合、資料や元データが残っているからそこから頑張ればできるんだけど、めんどくさいのである、つくるのが。当然本番適用のデータのであるのでミスは許されない、がテストするには環境がないであろう…。私だってローカルの環境を作ってテストしているぐらいだし、そのローカル環境を整備するのがまた時間がかかるというね。

データ再作成はリリース前に絶対必要ってことはわかっているのだけれど、私が休んでる期間に必要なのか、と問われると正直、端末の人間なのでわからないのよね。あるにこしたことないけどそもそも仕様がこの期に及んで決まっていないとかあって。

ま、よほどのことがない限り無視して休むけどさ。

スポンサードリンク