読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

ネット将棋対局サイト2選+2

好き 好き-将棋

Pacly Shogi - 001

私の趣味の一つに将棋があります。近頃は梅田望夫さんが提唱した「観る将棋ファン」といって、将棋の指してはわからないけど、将棋指し(将棋棋士)の振舞いや行動の面白さや、指している姿、対局内容などに楽しみを見出して楽しんでいる人も増えていて、一時は衰退するのでは?と危ぶまれていたプロ将棋界も少し持ち直した感がありますね。

そういえば先日ファイナルを迎えた電王戦、今やっているコンピュータ将棋選手権など、将棋は指すだけでなく、いろんな角度で楽しめますし、なんといっても初期投資費用がほぼかからないwので家計も優しいですから(ルールはネットにも流布していますし、駒や将棋盤は100円ショップでも手に入ります)

将棋を楽しむ一番の醍醐味はなんといっても将棋を指すことです。現代では将棋をソフトもフリーウエアやブラウザ上、スマホアプリなどでも無料、有料問わずバラエティ豊かに揃っていて、選び放題であります。

今回はそんななかからネット将棋を初めて10年以上の私がオススメするネット将棋サイトを紹介します。基本はPCのWebサイトからの利用となります。

将棋倶楽部24

  • Web版あり(無料)・アプリあり(課金なし1日1局)

老舗中の老舗。1999年からサービス提供が行われています。席主久米さんのお人柄と適切な対応のお陰で、不愉快な人との遭遇率が低く快適に対人将棋が楽しめます。地道なサービスの改善あっての賜物で、プロも匿名で使用してるサービスです。レーティングによる棋力の認定と変動があります。昇段は嬉しいですが、降段は物悲しいですね…。

PC版は無料で無数に指すことが出来ますが、アプリですと、課金なしは1日1局に制限されます。

私は最高で四段でした。

将棋ウォーズ

  • Web版あり・アプリあり(課金ありただし1日3局は無料)

指し手エフェクト(戦法の駒組になるとイラストが表示される)や指し手を解析して自分の得意戦法や指し手の傾向を表示してくれたりと、将棋倶楽部24とは違い、演出面での進化が面白い対戦サイトで、ニコ生などでサイト内タイトル戦の中継をしたり、将棋ソフト「ポナンザ」開発者の山本一成さんを抱えていたりと、話題盛りだくさんです。

毎月タイトル戦が行われ、期間中に勝ち星を稼ぐとアバターと呼ばれる画像や、「棋神降臨」という自分の代わりに将棋ソフトに指してもらう機能など、変わった機能が揃っています。

私はここでも最高で四段でした。

以上、私が実際遊んでいる将棋対戦サイトの紹介でした。私は1日、ウォーズで3局、将棋倶楽部24で1局、iPhoneアプリで対局しています。これらな無料ですし、なんといっても年齢的に真剣に将棋指してたら4局でも頭がオーバーヒートしてしまうwので丁度いいですね。

81道場

番外ですが、日本将棋連盟に海外普及の功績を認められて「日本将棋連盟後援」認定という謎認定を受けている対局サイトです。今のところ食指が動かないのですが、説明を読んでいると機能が充実しているので、大化けするかもしれません。抑えておいて損はなさそうです。

追記(2015/05/12)

将棋クエスト

  • Web版あり・アプリあり(無料!) あの東大将棋(その他いろいろあるけど割愛)を開発した棚瀬寧さんが提供する対局サイト。 現在のところWeb、アプリ両方共完全無料で運営されており、どんどん指したい初心者や指し盛りの学生なんかには最高の対局サイトかもしれません。

将棋ウォーズほど派手ではありませんが、戦型のエフェクトや分析機能も搭載しています。 うん、サービス開始が最後発なので参加人数少なめですが、総合的にて完全無料の将棋クエストが今のところ一番どんどん指せてよいかもしません。オススメ。

スポンサードリンク