トキンクラブ

執着もほどほどにね

人気ブログの炎上しやすいエントリーを真似て書いてバズっても嬉しくない

ブログにも色んなタイプがありますね。その中でもいわゆる炎上をあえて意図して(って本人は書いてますけれど本当かな)エントリーを書いてアクセスと知名度を稼いでいるブログ、なんですけど、読んでいてやはり気持ちのいいものではないなあと。

そういう記事って特徴がありますけれど、

  1. 煽るタイトル(例:まだ◯◯しているの?、◯◯するKYな人達へ)
  2. イデオロギーを扱う(例:主義主張の是非、政治の是非)
  3. 片方を吊るし上げ、残りを褒め倒す(例:iPhone は◯◯がどうしょうもないけど、その点Androidは◯◯が最高)

特に 3. のやり方はどうかと思う。せめて吊るし上げるをやめれば印象が変わると思うのですけれど、落差をつけてより印象的にしたいのかもしれません。ただ、読み手の負の感情を揺さぶって激情させる行為自体、私の主義にどうも合いませんから極力しないように気をつけたいと思っています。

あ、勿論他の人が使う分には特別どうこういうことはありません。私のブログ記事を書く際の心掛けとして、書き残そうと思いました。

スポンサードリンク