トキンクラブ

執着もほどほどにね

福岡県最古の和牛ブランド「筑穂牛」ってこんなに旨かったのか!

実家が福岡県の飯塚市って地域にありまして、先日親父の三回忌で帰省しまして。 無事三回忌も終わり、昼食でも食べようかと話していたら、母が予約している、というのでいってみたのが「あかね荘」というお店。

なんでも母がなにかの忘年会のとき行く機会があって、ステーキ食べたら笑っちゃうほど美味しいから是非食べさせたかったとのこと。福岡県最古の和牛ブランド「筑穂牛」を使っているんだって。 4家族子供入れて14名ほどで伺いました。

大人9名でステーキコースを頼んだのですが、焼く前にここのよく喋る明るい女将がお肉を持ってきてくれるんですよ。それがこれ。

どうですか。この厚み。説明していたけど迫力に押されてしまい、細かい話は聴きそびれましたが、とにかく今日の肉はかなり状態がよいのでお楽しみに、とのこと。このステーキに近くでとれた米とサラダは自家製、それに味噌汁と食後にバニラアイスでした。

これが焼いたお肉なんですけどね。口溶け具合がほどよくてもう。歯ごたえはあるんだけどすぐに旨味として口中に広がってあっというまになくなっていきます。なんなのこれ。

量としてもたっぷりあるくせに全然胃にもたれずただただ、美味しかったです。

今回は母のおごりでしたのであれですけど 3,500円でこれなら安いんだろうなあ。

場所は福岡県飯塚市山口611-2という山の中なので車必須。大人数だと送迎もあるそうです。

ちくほ牛ファンクラブってのがあって詳しく書かれているよ。大切に守っているんだねえ。

ミシュランの証

追記(2015/05/25)

あかね荘の店紹介資料あった

スポンサードリンク