読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

読みたい本が多いけどお金ないなら図書館行きなよ捗るよ?

図書館大好きトキンです。

Amazon で本をポチるときは冷静に。図書館で借りれるかもよ?

国際友好記念図書館

読みたい本、ありますか。 ひと月にどれぐらい皆さんは読んでいるのでしょうね。

私は割りと本好きで、ジャンル問わず、リスペクトするブログの書評や信頼する書き手の推薦する本、漫画はどんどん買っては読んでいました。書店に行くと最低でも1冊は買わないと気が済まない体質です。

しかし専門書や部数の少ないハードカバーを読もうとすると出費もえらいことになります。私はソフト開発という仕事柄、専門書も抑える必要があるので購入しますが4、5,000円はざらですからね(貧困)。

ですのである時期から、ブログで紹介されている本は私の住んでいる福岡市の図書館で借りられるものは借りて済ませるようにしています。ある時期とは、便利なブラウザ機能拡張があるからなんですね。

Libron(リブロン)

Libron は Amazon のページから素早く最寄りの図書館の蔵書を検索し、貸出予約ができる便利なツールです。

これが便利すぎて図書館の予約が捗るんですよ。 書評サイトで、Amazon のリンクをクリックすると、Amazon のページが表示されるのですが、そのときタイトルの下に、その書評が借りることが出来るか表示されるのです。わざわざ図書館サイトで検索する手間が省けるのがイカス(死語)!

iPhone アプリも無料で利用できますし、知ってしまった以上利用しない人類はいないと確信します。

あなたの読書ライフを加速したいなら、超絶オススメします。 アフィリエイターを敵に回してる気がするのですが気にしないぜ!

追伸

予約した本を取りに図書館へ出掛けるのも、気分転換になりますし、そもそも図書館で沢山の本に囲まれるのも癒やし効果が(私には)高いので、とにかく図書館行きましょう。利用しましょう。福岡市民なら福岡総合図書館、いいよここ。

なお、似たようなツールかつ評判の高かった「その本、図書館にあります。 」ですが、今日現在(2015/05/14)私の環境では表示されないので紹介をやめています。Amazon のHTMLに変更に対応出来ていないのだと思います。Libron のように検索結果表示場所を Amazon のデザイン変更の影響を受けにくい場所にしないと、メンテが大変だと思いますよ(老婆心)。

スポンサードリンク