読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

連続20日ブログ更新して気付いたことまとめ

BLOG IDEAS

という課題に挑戦中なトキンです。

この記事に乗せられて挑戦している人も多いと思います。 ブログを検索すればいくらでも見つかりますが、ひっそりと更新停止しているブログの何たる多さか。

まあ別にいいんですけれどね。誰にも迷惑かけませんし。 私もそうなる可能性超高いからディスってる暇があったら記事を書き溜めしろって話で。

で、まだ20日連続更新して感じたことをダラダラ書きます。

文体揃えるの大変

安定して同じテンションの記事を毎回書くのは難しい。 私の場合、ブログ書きの修行中ってこともあると思うけど、記事の内容も品質も異なるので自然と変わってくる。 この記事みたいにエッセイ風、というか話し言葉で書いてしまうけれど、 ノウハウみたいな固めの内容だと、多少かしこまるから。 いや、1つのブログ内でコロコロ文体変わるのでって、読み手からするとどうなんだろうな、っていう。

ネタ探すの大変

ストックがなくなる。記事の差別化をしていたらすぐなくなった。 ジャンルを増やしたりすればいいのだろうけれど、そもそも私自身、どんなジャンルが得意 or 好きか、 なんてことさえ今まで自問してこなかったので、思ったより少ない気がしてて。

思ったように書けない

ネタはあるんのだけどいざ記事として書いた時に果たしてそれに読む価値があるのか? と考えてしまい書けなくなってしまう。

書き上げるの手間

書くのに慣れてない。アイキャッチ画像を集めたり、ブログに差し込む方法調べたりとか、 書き上げるためのルーチンワーク化がまだ洗練されていない。 これは書けば書くほど洗練されるとは思ってる。

ネタがなくなる恐怖から自然と探そうとする

朝起きて眠るまで頭の片隅で「これ記事のネタになるんじゃね?」と考えてしまう。 朝からフルパワーで脳が動いている感ある。これは悪くない。

頭が空っぽになるとどんどん情報が飛び込んでくる

ネタがなくなったなあ、と思って部屋を見回したり本棚眺めたりすると、 今まで気が付かなかったことが大量に頭に入ってくる! これは GTD でもいわれていたことで、面白い現象です。

活性化されている感じ、高揚感

キーボードを打ったり、ポールペンでメモしたりする行為自体も刺激になっているんでしょうか。 アドレナリンが止まらない感じ。 ネタがなくて更新できねーやべー、っていう追い込まれる、切羽詰まった状況も ネタ出しには有効なのかもしれないなと。締め切りがないと頑張れないってことだろうか。

丁寧に観るようになる

ネタにならないかなーと、手がかりを探すようになった。結果、きちんと読んだり観たり考えたりするようになった気がする。

あちこちアンテナに引っかかる

引っかかる、というかネタにしたい、と考え始めると思考の幅が広がっていくみたいで、自然とアンテナ自体感度が上がるんでしょう。

物事を見逃さないようにする、多面的に観るようになる

どうせ読むにしてももったいないから、一粒で何度も記事のネタにしたい。 だから最初から多面的に観て、色んな結論を引き出せるような観方をするようになった。

結論

ブログ更新やってよかった。あと100本まで80本近くありますけどね!

スポンサードリンク