トキンクラブ

執着もほどほどにね

献血のメリットを考えたら、行かざるを得ない件

献血行こうぜ!

献血は基本「善意」なので、行為に対する報酬を期待するのは本筋ではありません。 しかしながら、提供者にメリットがあるのも事実です。

それは、

血液検査を無料でしてもらえる

ということ。

献血前の申し込み時に、検査結果通知を希望すると1ヶ月以内に親展で届けてくれます。 また、複数回献血クラブ(愛称:携帯メールクラブ) *1に登録すると ホームページからも献血履歴及び血液検査成績を照会出来るようになっています。

会社勤めの方なら年1回、健康診断を受けているでしょう。 受けた月から半年後に献血にいけば、ちょうど半年毎に結果が分かりますから、 健康管理の一助として有効に活用出来ます。使わない手はないよ。

検査項目

検査項目は、

通知している検査項目

  • 血液型検査、生化学検査
  • 血球検査

検査で異常を認めた場合に通知する項目

  • B型、C型肝炎ウイルス検査
  • 梅毒検査
  • HTLV-1検査

※エイズウイルス(HIV)検査については、通知していないとのこと。 そうしないと気軽に献血で調べて貰おうとする人達が押し寄せて混乱するでしょうからね。

詳しい検査項目の内容は、検査 ー 血液センターにて全ての血液を検査を参照して下さい。

その他のメリット

その他に考えられるメリットしては、

  • お菓子食べ放題
  • ジュース飲み放題
  • 粗品貰える
  • いいことしたなあ、社会貢献したなあ、という満足感

ぐらいでしょうか。それでも治療に使われる血液が増えるということは社会にとって大きいプラスですし、 事前に自分の体調をチェックしておけば、大病に掛るリスクも減り、 病院にかかる回数もへり、税金も減りいいこと尽くめです。*2

積極的に献血に行きましょう。

社会のため、なにより自分と家族のため、です。

*1:…ネーミングセンス、ちょっとアレですね。

*2:献血に伴う副作用もあります。献血の受付で説明を受けます。現在は「献血者健康被害救済制度」もあります。

スポンサードリンク