読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

福岡で将棋タイトル戦が連日行われてた件

Shogi

ああああああああ、なんだよー! 先にいってくれよー!(誰が?)

しかも女流は私の実家、飯塚じゃないか!(いつもありがとうございます)

将棋タイトル戦?なにそれ?

将棋タイトル戦とは

という人も多いでしょうから軽く説明しますと、 将棋ってのはのそもそも、スポンサー企業からお金を頂いて将棋を指してます。

で、スポンサーもお金を出す以上宣伝に使いたいわけですね。

スポンサーは昔から新聞社でした。 それは昔、新聞の部数を確保するためコンテンツ競争をしていた時代、 将棋の棋譜に価値があったんですね。

なので棋譜を作ってもらうためにお金を出して将棋をさせていたんです。

で、宣伝効果を高めるために、対戦姿を見てもらうおうじゃないか、 というのがタイトル戦です。基本、主催している新聞社ゆかりの場所や、 人集めのために誘致する企業、自治体などもあるようです。

第26期女流王位戦5番勝負第3局(5/27)

さて、女流王位戦は福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」で行われます。 NHK連続テレビ小説「花子とアン」のモデルとなった伊藤伝右衛門邸が舞台です。 炭鉱王が贅を尽くした建物で立派だそうです。 (地元なのにいったことがないっていう…)

将棋のほうは、里見名人が甲斐女王を3タテにする勢いです。この記事をポストするころには 結果が出ているかもしれません。

甲斐女王も深浦九段を倒した実力者ですが、三段リーグ在籍(病欠でまだ参戦は出来ていませんが)の 里見名人の実力を考えると今日奪取してしまうかもしれません。

第73期名人戦7番勝負第5局(5/28-29)

前局大逆転を演じた羽生名人が決めてしまいそうな勝負になりそうですが、行方八段が踏ん張れるでしょうか。 どちらかというと受けに定評のある行方八段ですが、昨年から将棋戦型の流行が彼にマッチしてきているように 感じています。

第1局はポッキリ折れてたんですけれど、第2局以降好局が続いています。第4局は惜しかったですしね!

会場の「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」はなんというか何故こんなところにホテルあるんだ?的な印象なんですが 需要ってどうなんでしょう。

あああ、もう少し早めに気づいていれば仕事調整して解説聞きに行きたかったです。 生活圏内といえばそうなので、自転車でも十分行けましたしね…。

登録しておいたら、タイトル戦情報を知らせてくれるサービスってないんでしょうか。 マニアックス過ぎて需要アレですか。そうですか。そうですよね。orz

スポンサードリンク