読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

ごま鯖を頂きに「はじめの一歩」

好き 好き-食事 福岡

仕事での知り合いでも意気投合すると、仕事場以外でも飲んだりすることがよくあるわけで。 どうせ飲むなら気の合う人と飲むほうが楽しいに決まってるので、付き合いの飲みには基本出席しない 社会人不適合者なマナブです。

先日、定時間際に突然誘われて伺ったのが「海鮮居酒屋 はじめの一歩」。 博多駅博多口側、徒歩だと10分ぐらいかな、わりと近いところにある居酒屋で、 知り合いはここの女性オーナーと懇意(鴨?)らしく、ちょっと高いけど美味しいよ、 というわけでいってきました。

「なんといってもごま鯖は食べないと意味が無いので、とにかく食べて」 といわれて出されたのがこの皿。めっちゃある。

胡麻鯖うまー

大人三人だと食べきれない量。これで3,000円ぐらい。 さっぱりめのたれにたっぷり浸かった鯖、脂がほどよいバランスでごまの香ばしさと恐ろしいほどマッチしてる。 新鮮な天然ものだからこそ出来るんだよ、とオーナーのドヤ顔。

カワハギの肝がスゲーうまい

さらに刺し身の盛り合わせ。さっき水槽から出された魚をさばいて出してきたものだから 注文してから15分ぐらいして出てきた。これ、どれも旨かったんだけど皮はぎの肝のあの濃厚な味わいなんなの。 黒霧の水割りがすすんで仕方がなかったw。

刺身になるんだよ君たちは

写真に撮り忘れたけど、さといもの唐揚げも人気だそうで食べたんだが、ホクホク感と、 舌触りのヌメッと感のバランスが絶妙の一品でございました。博多は美味いもの多いなあ。

その他鳥の唐揚やポテトサラダ、突き出し4品に、黒霧はボトルを3人であけ、ビールジョッキで人3杯かな。 半年ぶりの再会だったこともあって、話も弾み、楽しい夜を過ごしました。

博多で美味しいごま鯖が食べたかったらオススメします。量が多いから、4〜5人でいくような飲み会にご利用下さい。

ちなみにオーナー、異常なほど若いんですが、私より10歳以上離れているとか…

何故ドンキング&タイソンw

▲これが20年前の姿なんですが、ほとんど変わっていないのよ…。ちゃきちゃきした方で、店の中をウロウロしてますよ。

お店情報

スポンサードリンク