トキンクラブ

執着もほどほどにね

セミリタイアと家族

セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし

セミリタイアしたいので勉強を初めています。 前回の投稿内容はあまりに現実離れしているし、ゴールが遠すぎるので、 より現実的な検討をしてゴールを設定してチャレンジします。

で、手始めとして図書館で検索したら引っかかった&すぐ借りることができたのでざっと目を通しました。

…そもそも著者とはスペックが違いすぎて参考になるかどうか微妙でしたね…。

目次

  1. いざ!カナダへ
  2. ゼロからの起業はこうして軌道に乗った
  3. カナダ・セミリタイアを保障する7つのメリット
  4. 海外起業を目指すための7つの常識リセット
  5. 海外起業を成功させる12の営業戦略
  6. ちょっとした財産をつくる7つのコツ
  7. 海外で豊かに安全に暮らすための6つのアドバイス

内容

アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア等の、欧米先進国の正規永住ビザ取得要件は、年々厳しくなっていく傾向にあります。 永住ビザを取得し、その後の海外生活自体を、自身で納得できる形に持ち込むために、仕事、生活、家族、将来、趣味、楽しみ、これらのバランスを考えながら、私自身のカナダ永住、個人起業に至る経験を題材にしています。 「人生は短い」  欧米の人はよく言います。自分が納得できる人生の展開とは、どういうものなのか? それを実現させるのは簡単なことではありません。しかし、不可能ではないのです。しぶとく立ち向かい、決して諦めないことです。現代の日本人には、その可能性があります。

感想

親の事業を引き継ぎながらも時代に負けて退場し、海外に生活手段を求めて移住&起業してみたら成功したので、その経緯とノウハウをいくつか教えるよ! セミリタイアまでもうすぐなんだよ!という本です。2005年12月出版なので10年以上前ですね。セミリタイアされたのでしょうか。 ブログは斜めよみなんで読み落としているかもですが、そのような記載はないようです。もっとも充実した生活しているみたいですので セミリタイアするしないは関係ないですね。ストレスがない仕事なら大歓迎ですし。

さて、本書の感想なのですが、そもそも著者は社長の息子でスタート時点で恵まれていますね。 海外留学やワークホリデーを利用して海外で働くためのコネも随分前から仕込んでいたりしており、 私からすると成功するべくして成功する布石はチャット打ってあってかつ、体育会系の強みといいましょうか、 成功するまで不退転の決意で取り組む意思と行動力が、結果を後押ししたという。

海外で商売や生活するつもりもないですが、海外の生活保障や税金の話は面白かったです。 外に出ないと日本のおかしさや凄さは意識出来ないですからね。

アドバイスのいくつかは他の啓発書などでも出てくるので、やっぱりそうなんだなあと思わされるものがありました。

例えば、

  • 物を売らないで自分を売る
  • 常に仮設を立て、実証し、反省せよ!
  • ホームページを理想的な営業マンに育てろ!
  • 真剣にお金について勉強し、世界の動向を知る
  • 自分に適した投資スタイルを探す

などですね。逆に本書で特徴があるとすれば

  • 家族を説得できなければあきらめろ
  • 常に、撤退するタイミングをはかれ!
  • 早めにゴールを見つけろ!

などでしょうか。特に家族を説得させないと何事も難しいでしょうね…。 家族持ちはこれがあるからハンデが半端ないんですよね…。

成功にはやり切るというパワーが必要ですが、そのパワーが発揮されるよう 方向を間違えないように、常にアンテナを使って客観的に何事にも取り組まないとな、と思いました。

やはり成功者の話はエネルギーを貰えるのでいいものですな。

www.ogtcanada.com

セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし

セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし

jijyoron.hatenablog.jp

スポンサードリンク