読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

ようやく歯の治療が終わったよ

Casper the Friendly Dentist

今年の3月に、左奥歯の銀歯が取れたのをきっかけに久しぶりの通うことになった歯医者なんですが、先日最後の治療を終えることが出来ました。3月頭から7月まで。4ヶ月もの長丁場、費用もさることながらちゃんとサボらず通いきった自分を褒めてやりたいw

通うとなったときにどこの歯医者がよいか、というのが問題になったんですね。ネットで近所を検索すると出てくる出てくる。歯医者ってこんなにあるのか、ってぐらい出てくる。評判を検索すると、まったく評判がないか、妙に褒められているか、逆に攻撃されているところが多くて驚いたな。検索結果を2〜3ページ見てこりゃ駄目だと思った。

なので、ここ10年近く通っている美容室の店長と奥様に尋ねてみることにしました。地元で店を開いて長いし、お客さんとのコネクション?も多いだろうし、実際以前オススメして貰った飲食店はことごとく素晴らしかったので、いい歯医者を紹介してくれるだろう、と軽い気持ちでいったら、ほんと、いい歯医者を教えてくれました。

とにかく痛くない。技術が業界的に発展したのかなんなのかわかんないけれど、ほとんど痛くない。しっかり麻酔をするからなんだろうけれど。そして歯を削るときは基本、レントゲン撮る。普通の歯医者にそんな施設あるのかしらんけど、その歯医者にはあった。

そして分業が徹底してた。最初の診察と歯を削るのは基本、院長。それ以外は歯科衛生士が入れ替わり立ち代り得意分野があるのか、治療者が変わっていくシステムだった。慌ただしいけど活気がある。なので、治療台が6台あって、フル稼働してた。

治療最終日、先生曰く「もう大丈夫です。基本大きな虫歯はありませんでした。土台もしっかりしていますし、あとは3ヶ月に一度検診を受けて、スケーリング(歯石取り)すれば死ぬまで自分の歯でいけます」とのこと。というわけでかかりつけになってもらいました。

医者もそうですが、歯医者もかかりつけを持っておくと安心するので、探しておくとよいですよ。 また医者、歯医者は定期的に通って診てもらうようにしましょう。

歳を取ると、特にね。

スポンサードリンク