トキンクラブ

執着もほどほどにね

ブログ炎上を遠くから眺めて

大炎上(^O^)

ミニマリストを名乗るブロガーさんが問題のある記事をポストしたことを受けて炎上しているようでして。 その内容についてはググって貰えればわかるんですが、まあミニマリストであることは関係なく、 単にブロガーさん自身の非常識さがアレだけだったんだなあ、と自分では思っています。

にも関わらず、他のミニマリストと名乗るブロガーさんらが擁護?に参戦してきたものだから 古参のブロガーに返り討ちにあっている、という認識です。

例えでいうと、あるサークルが飲み屋で飲んでいて、そのうちの1人が大声で歌い出して。 サークルメンバー内では「ああ、いつものことか」とみんな流すんですが、側で飲んでいた 別のグループが「静かにしてくれませんか」と注意したと。そこで大声の人はやめればいいのに 自分のグループ内で「あの人酷いよね、気分よく歌っているのに!」と愚痴り、そのグループの人達も 「外のグループのやつらうぜえ」って擁護するものだから、側で飲んでいたグループがお灸をすえた、ということかな。

こういうのって内部にいると分からなくなるものなのかなあ。 グループ内で閉じてやっていれば誰も文句言わないのにね。

かまって欲しいって気持ちはわかるけれど、 他人を貶めてまで記事を書くとダークサイドに落ちる、ってことがよく分かる事例ですね。

炎上で価値があったなあと思うのは随分昔になりますが、かん吉さんの子育てに関する記事ですかね。 狙った記事タイトルですけれど、父親の子育て意識を炙り出して、 価値ある議論ができているなあと感心した記憶があります。 どうせ炎上するなら、そっちの方がいいよねえ。

www.wakatta-blog.com

あ、ちなみに私は炎上は希望していません(フラグじゃないよ)

スポンサードリンク