読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

「つもり貯金」は楽しいくせにメリットデカすぎな件

タイトルなし

ライフハックの一つに「つもり貯金」というのがありますね。

美味しいもの、欲しいものをお金を出して買った「つもり」になって、出す予定だったお金を貯金するんですけれども。

その中でも私が最強だと思っている「つもり貯金」テクを2つ、伝授したいと思います。

本を買った「つもり」で図書館利用

図書館で本を借りるのはまあ誰でもやっているとは思いますが、借りた本の金額をメモっておきます。で、借りて読む。

買わずにすみましたね?その分のお金は「使わなかった」ものとして貯金箱に入れてみましょう。

ほら。

普段ならなにげに本を借りるだけの生活に、「貯金」するというオプションを自らつけてしまうんです。週1冊、単行本借りるとしますと、1冊1,000円以上するものが大半ですからね。1ヶ月で4~5,000円は貯まります。

結構デカくないですか?

手元に置きたい本だったなあ、と思えば改めてそのお金を使って購入すればよいでしょうし、勿論そのまま貯金しておいてもいいし、月一度ぐらいちょっといい店にいって食事をしても楽しいです。

私はよく旅行ガイドの本を借りてきては、脳内で旅行を楽しみつつ、ガイド本の金額を貯金して旅行資金にしています。秋には家族でハウステンボスいってくるよ!

食べた「つもり」でダイエット

これね。最強。私の場合は、一時期昼飯セブンイレブンの「サラダチキン」だけを食べていました。低カロリーでジューシーで美味しく、且つ、1つ税込み213円という安さ。昼でも外食するとだいたい1000円近く掛かったりしますからね、毎回800円弱の貯金ですよ。

最盛期には、自分でサラダチキンを作ったほうが安い&美味いんじゃないか?ということに気づき、スーパーで1kgの鶏胸肉買ってきてコンフィ作ってました。そうする500円です。サラダチキン、125gなので、8個分。8×213円=1,704円掛るところ、500円で用意できるんですよ? なのに美味いし味付けも好きにできるし最高じゃないですか。

痩せるし、お金貯まるし、料理スキルアップするしいいことしかなかったですよ。

もっとも20kg痩せたので切る服が全滅したので、溜まったお金はそっちへ消えていったんですけれどね...。

以上、2種類の「つもり貯金」でした。なんにせよ、なにかして日々生きていかなくちゃならんのですから、その過程も楽しまな損でっせ。

参考

関連

jijyoron.hatenablog.jp

スポンサードリンク