読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

迷走した時こそ基本に立ち返る

ブログ運営で迷走しているトキンです。どもども。

書く内容に一貫性がなくて悩んでいます。

専門的なものにするのか、現在のような日記ライクなものにするのか。

専門的にするとすると、私はIT技術者ですので、セキュリティやプログラミングの話になりますけれど、 先行するブログやサイトが死ぬほどあるし、あえて今更そんなブログに需要があるのかなと。

今自分が困っていて、解決した話なんかはたいてい他の人も困っていて参考になるかもしれないし、 はてブランキングを覗いてみると、今更それかよ、みたいな記事が1000ブクマークとってて、そういう戦略も ありといえばありなのかと。

今私のブログで1番アクセスがある、というかほとんどこれだけでPV稼いでいるのが 初代iPadのYouTubeアプリが動かないけど大丈夫、ってやつでこれなんてまさに自分(というか娘)が困っていたこと を解決した顛末を書いただけです。

結果、はっきりと解決した、といってくれた人が少なくとも1名いて、そのときは感激しました。

やっぱりせっかく書いたブログですから、読み手がいて、リアクションが見えて、かつよい結果をもたらすことができた、 これが一番の励みになります。

▼▼▼▼▼

日記ライクというかライフログ、生活の記録は比較的手を出しやすいジャンル?で、 なにげに思ったことを書けば記事になるから、100日連続ブログ更新チャンレンジ中の私としては 助かるスタイルなんですよね。

自分の結構他の人のライフログを読むのが好きで。

好きなブロガーの生活を横目で眺めるのって、親近感がわくし、あー、自分と同じ人間なんだから、 俺もブログ更新頑張らなな、って思えるwからねえ。

各地の美味しい店なんかのレポートも大好き。

私は以前、静岡県浜松市に住んでいたことがあって、だからかん吉さんの1周間レポートとか読むと 変に懐かしくなるんですよね。この時期のカツオとか、うなぎとか。

という意味で、やっぱりこれもPV稼ぎ、というか読んでもらうためのファンづくりという意味でも ライフログを書くのも、価値あるしなあ、って思う。

▼▼▼▼▼

とはいうものの、ブログにも一本、背骨のような中心となるテーマがあったほうがいいなと。 このブログ読めば、このテーマに明るくなる、最新情報に触れることが出来る、っていうブランドが欲しい。

そもそもこのブログは、自宅の本棚に埋もれていた「自助論」を再読したことがひとつのきっかけとなって 生まれたもの。自助論をエキスを世に拡散して、世の中の「俺、自信ないんだよなぁ…」「やることないんだよ」という 無気力な人や、何をやっても長続きしない人、自分を替えたい、生まれ変わりたい人を後押したい、 応援したい、こういう心構えで取り組めばうまくいくよ、つまり、自助論というライフハック!を 平易な文章で伝えたい、伝えることで自分も変わりたい、そのためのブログだった。

だから、なのか改めて自助論を頭に叩き込むために関連書籍や原著を集めて改めて勉強する予定で、 その成果をどんどん投稿したい。

スポンサードリンク