トキンクラブ

執着もほどほどにね

Kindle本を紹介するにあたり考えていること

Kindle本のみで生活出来てる先行者がいる現実があるのです。 であるならば後発者が成功しない理屈はない。道はすでに引かれている。 あとをどんどん追って、背中が見えてくるまでひたすらついていけば、そこそこの成功はするんじゃないかと思っていて。

なので、Kindle本を紹介する投稿をある時期からテスト的に大量にやるかもしれません。 わからんけど。

まー下調べ開始したばかりなのでいつになるかはちょっとわからんですけれど、 やるからには勝算を確信してからじゃないとなあ。費やすエネルギーは只じゃないからさ。

なので、まず

きんどう

を読み込んで、彼の手法を徹底的に調査すると。 どのようなペースで更新する、とか記事の長さとか、文体とか。

あわせて他の有力なKindle紹介ブログ / サイトなども調査して、それ相応の記事が用意できるか? を自問自答する。

やれそうか、もしくはやれるようになるにはどうすればよいかを探ると。 そういうようなことをやっていきたい。

そうそう、そもそも Amazon のキンドルコーナー自体の読込をやらないといけないね。

……。

結構雑誌が Kindle 化されているんだなー。週刊誌もそうだけど、漫画雑誌もわりとなってるんだ。へー。 雑誌なんて一読したら捨てちゃってどうかんがえてもエコ的によくないもんなあ。 Kindle ならさくっと買えて、紙のゴミは増えないし、読み返したいときは、検索すればいいから ダンボールにしまって出すの億劫、ってこともなるなるわけか…。そういうのは電子書籍のメリットだねぇ。

逆に、技術書や参考書のように何度も頁をいったりきたりしたり、いくつも同時に頁を広げて 本を並べて資料を見比べる、みたいな使い方は向いていないんで、そのあたり、本の性格で紙と Kindle を 使い分けられるといいね。

自分の例でいくと、そろそろ漫画を置く場所がなくなりつつあるから、徐々にKindle化されているものと 入替えていこうかと考えてます。

先日、「甘々と稲妻」の5巻、紙版で手に入れました。すでに1〜4巻を紙で揃えているんで 5巻だけKindle っていう選択は出来んかった。連載されている月刊 good! アフタヌーンはKindle化されているんで 続きよみたい欲が湧き上がったら買ってしまそうで危険。

紙版

甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC)

Kindle版

甘々と稲妻(5)

甘々と稲妻(5)

good!アフタヌーン 2015年10号 [2015年9月7日発売] [雑誌]

good!アフタヌーン 2015年10号 [2015年9月7日発売] [雑誌]

  • 作者: アフタヌーン編集部,雨隠ギド,井上堅二,吉岡公威,濱田浩輔,桜井画門,水薙竜,貴志祐介,烏山英司,松本藍,珈琲,田中一行,若菜,闇川コウ,東田裕介,岡村みのり,飯島しんごう,横山キムチ,森井暁正,桜川千晃,ツカサ,サブロウタ,梱枝りこ,タヤマ碧,寺田亜太朗,青木翔吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/09/07
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

スポンサードリンク