読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

Kindel 【先取り 試し読み】を「りゅうおうのおしごと!」で試してみた

【先取り 試し読み】りゅうおうのおしごと! <白鳥士郎最新作> (GA文庫)

【先取り 試し読み】りゅうおうのおしごと! <白鳥士郎最新作> (GA文庫)

お早うございます、マナブです。Kindel 関連の投稿です。宜しくお願いします。

さて、Kindle ストアで色々検索していたらタイトルに【先取り 試し読み】がついた作品がありました。 内実は、配信前にちょこっとだけ先に読ませてあげるよ、ってことです。

商品の説明や、内容紹介を読んだだけではなかなか作品の雰囲気を掴むことは難しかったりしますよね。 ましてや、初めて購入する著者だったりすると、前作の評価を読んだとしても購入するのに踏ん切りがつかなかったりするものです。

丁度、将棋ファンで話題になっていた『のうりん』の白鳥士郎最新作である「りゅうおうのおしごと!」が対象となっていたんで、ダウンロードして試していることにしました。『のうりん』がそこそこ健闘していることはどこかで読んだことがあったのですが著者、白鳥士郎の作品は一度も目を通したことがなく、またラノベですからねえ...。そのノリについていけるか心配です。

というわけで早速読んでみました...

...

...

...。

んんん?(首をひねる)

話の展開や登場人物はまあ、ラノベ特有のコメディ、ということでいいのでしょうが、 扱われてるエピソードがかなりマニアックwwww且つよく調べてんなーと感心したよ。

初っ端の主人公の師匠のどうしようもない行為、これ実際日本将棋連盟連盟でもあった事件ですからね。まあ未遂でしたけれど。

その他、勝率三割とか異名ネタとかちょっと感心したなあ。

監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え

とあるのでその辺りのネタのチェックも抜かりないのかもしれない。なるほど、これはちょっと気になるなー。 で読み進めていくと、続きは本編で!という文言が出てきます。商品購入ページに誘われるぞ。

都合第1譜まで読めました。

雰囲気はわかりましたし、とりあえず続きが気になるのでポチりました。 試し読み出来ると、迷いがなくなるんで是非他の書籍でも導入されるといいなと思いますね。

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

>> kindle【試し読み】作品を探すッ

スポンサードリンク