読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

Ruby on Rails に衝撃受けるの分かる

ga-chronicle.hateblo.jp

を読みました。

なんか心情がもの凄く分かるなあ。 そうなんだよね、モダンなMVCフレームワークの生産性の半端なさに圧倒されるよね。

フレームワークを知らない時分、シコシコと画面遷移やセッションやSQLもいちいち起こしたり 何かと面倒くさかったWebシステムが、コマンド数行叩くだけで、できちゃいますからね…。

正直いって、ちょっとしたWebシステムなら素の Rails で十分だと思うんだな。 そこまでややこしい操作が必要が業務って、逆にいうと業務自体が上手くいってないのではないのか、 Rails みたいにきちんと整理出来ていない仕事ってどうなのか、って逆に思うようになります。

ああ、俺無駄なことしてたわー、シンプルにやればここまで省力か出来るんだなと。

例えば ORマッパーである ActiveRecord とか SQL の正当な使い方を理解していると 問題なく理解できると思う。だけどデータベースの設計の基本をわかっておらず適当に こなしていた人(私だ)だと、今まで書いてたおそらく一般的でない SQL をそのまま ActiveRecord に載せようとして苦しむことがある(苦笑)。

そして Rails の思想に合うように自分の頭を合わせていく…。 Rails に合わない振る舞いを実装するときのクソめんどくささといったらなくて、 既存のWebシステムのリプレースとか、単純に機能を移し替えるとかちゃんと下調べしておかないと 地獄を見るぞ、って今体感していますwww。

フレームワークは、プログラム言語の自由度を大幅に制限することによって、 設計の検討時間を省略する技法だから、フレームワークのルールに従うのが正義なんです。

設計をフレームワークに合わせないと!っていう主従逆転してるところが面白いですよね。 っていうか、それもどうなんだろうって気がしています。

あと Rails に限らないのでしょうが、Rails 以外に色んな手法が混在しすぎてほんと凄いなと思うんです、 現代のプログラマは。だって、気色の違う javascript 使うでしょ。実際は jQuery だったりするけど、それぞれ 文法が微妙に違うし。javascript 書くのめんどいからじゃあ、coffee script 使おうとか。 coffee script は、javascript に変換されるRuby的な書き方の出来る言語ですけど、それ使ったり。

つかフロントエンドはマジややこしくて、AngularJS vs React.js なふうになっててもう1人のエンジニアが すべてをまかなうの無理じゃないかと思うよ。

こんなにいろんなこと学んでいるの給料アレですからね...。技術者は報われないなwと思います。

なにこの結論。

スポンサードリンク