読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

ほろ苦く甘酸っぱい / 宇仁田ゆみ / 私がお勧めする好きな漫画家

スキマスキ (IKKI COMIX)

スキマスキ (IKKI COMIX)

こんにちはマナブです。kindle 大好き中年です★

前置き

kindle 化されている作品をテーマ別にまとめて紹介する記事も書きたいなあ、と思って書きました。 元々は単純に好きな作家を紹介するために書き溜めておいたものですが、折角なので kindle に絞って紹介します。

本編

ほぼ全種類集めていたような気がするけれど引越の際に何処かにいってしまったような作品があって残念なのですが。

私が漫画を楽しむポイントの一つとして、自分の知らない業界モノというのがあります。 私はふんわりIT系かつライトなおたくなので、そのあたりの情報を得てもあまり嬉しくない。知ってるから。

彼女の作品にハマったのは「スキマスキ」から。

スキマスキ (IKKI COMIX)

スキマスキ (IKKI COMIX)

昔からスキマが気になる主人公は、自宅アパートの窓から見える反対側のアパート窓のスキマから見える女性を覗いては罪悪感と背徳感に苛まれつつやめられない。 夜学に通う彼だが女性はその大学の昼間の学生で、学食で顔見見知りになるも、その女学生が果たしてアパートで観ていた女性かどうか確信が持てない。何しろ隙間から観ているので 全体像がわからないからだ。やがて女性の部屋に主人公があんなにされることになるのだが…

という作品。テーマがどうにもマニアックで大人っぽくちょっと気取っているところも感じるが、手にした当時、なんて洗練されてるんだろ、って思った。

次に手にしたのが「トリバコハウス」2冊。

トリバコハウス 1巻 (FEEL COMICS)

トリバコハウス 1巻 (FEEL COMICS)

トリバコハウス 2巻 (FEEL COMICS)

トリバコハウス 2巻 (FEEL COMICS)

専門学校の事務員として働いてる、いかにも精神的にお子様な甘えっ子女性が専門学校に通う青年達に出会うことでカルチャーショックを受け、 自分を見直し、囲われていた男性から独立を決心し成長するお話。

少年漫画ばっかり読んでいた当方としては、こんなくそ甘えた女性が主人公とか驚いたな。 自分も昔はゲーム開発を仕事にしたいなあ、と思っていたけれど、専門学校に通うとか発想なかったし、そういう世界を垣間見るという意味でも 興味深かった。

例えば主人公の女性が、囲われていた男性から逃げるために青年達のボロアパートに避難するんだけど、トイレが共同トイレだったりして、 暗いし怖いんだけど、そのあたりの描写、学生とのやりとりのリアリティとかよく出来ていると思う。

タイトルの意味もダブルミーニングになっているしね。

そしてアニメ化もされた「うざぎドロップ」。映画にもなりましたが観てないなあ。

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

主人公大吉(20代後半)が、祖父の子供(幼稚園持)を引き取って育てる話。育つ間にいろんなイベントがあるわけなんですが、 幼稚園からいきなり高校生になるいう時間の流れの早さに驚愕したっけなあ。というか間にもっといろんなエピソード挟めるやん、 もっと読みたいやん!

だけどあっさり終了。このオチも先日完結した、「高杉さん家のおべんとう」とまんま同じなのなんなの。

とか思ったけど、そうでもならないと暗い結末にしかならないし、売れ行きwもアレだろうから 営業的にも仕方ないのかな、という気もしてて。

日本古来の作品であるところの「源氏物語」的な、ね?

オススメ3作品がお気に召したら、トリバコハウスには関連作品があるのでそっちも楽しめると思います。 他に、農業大学の話や、テーラーの話、家族の話などもありますが、初期の作品に比べて随分テイストに刺がなくなって寂しく感じます。

作者の当時の状況、心境も反映されるでしょうからこればっかりは仕方ないですね。

うん。

>> kindle で「宇仁田ゆみ」作品を探す

宇仁田ゆみ関連

スポンサードリンク