読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

喫茶店で出せる金額の話

コメダ珈琲店「モーニングサービス」のトーストとゆで玉子

こんばんはトキンです。この記事は Kindle とは離れて別の話なんかを1つ。

今一緒に働いているメンバ二人と飯を喰いながら他愛もない話をしていた時のこと。 彼らはいわゆる上場企業の正社員で30代、役職はついていないものの残業代やらなんやらで割りと収入ある人達なのね。家族は1名は子無し、もう1人は幼稚園かな。

で、「俺ですね、ちょっとした喫茶店とか入ると、いまだとコーヒーも高いですけどだいたいケーキとかちょっと食べることになったりすると平気で1,000円飛ぶじゃないですか。怖くて入れないっすよ」 「うん、うん、分かる。値段気にせず喫茶店で休憩したいわー」

とかぬかしおるんですよ?いやいやいや。君たち十分払えるやん?と突っ込むと、

「いやいや、ローンとかきついですよこのご時世」 「そうっすよ、うちも共働きしないと生活水準維持できませんもん」

とおっしゃる。そりゃ高級マンションでスポーツカー乗ってるんじゃしかたないと思うのですけどね。

まあ確かに安月給の私でも1,000円はちょっと高いなと思ってしまう。 毎日はちょっと無理だ。だって小遣いから出すことになるとすると、世の中小遣い制のお父さん辛すぎるわね。

なのでスタバとか常駐しているような人、すげえ稼いでるんだなって思ってしまう。 若い人結構いますけどアレなんなんですかね。

だからってマックやベローチェみたいに安い場所だと、やっぱりそれなりの客層で、居心地を考えると 入りにくいってのあるしね。

だから私が思うに、喫茶店入らずコンビニでコーヒーS(100円)買って公園のベンチ、これ最強。

安いしイスも選び放題だし、景色お開放的だしな。

ところで私はコメダが大好きで、だけどコーヒー一杯450円!もするので、通し券買って週一ペースで考え事するために通ってます。基本個室ブース的な席構成なんで、ひと目もあんまり気にならないし、朝早くいけば電源のある席も確保できるし、モーニングサービスあるし、コーヒーの濃さ、私にはちょうどいいし、コーヒーにつけてくれるミルクのギリギリ一杯に入っているの、アレ毎回凄いなと思ってしまう。

キンドル紹介頑張って、喫茶店入るのにドキドキせずにすむほど成果を出したいです(切実)。

続・名古屋の喫茶店

続・名古屋の喫茶店

スポンサードリンク