読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

Kindle端末で辞書的な本を読むのは不毛過ぎる

Kindle端末はよく使っている人、トキンです。

先程、はてなブログの極北、ひとでさんも絶賛の文章指南書「新しい文章力の教室」を読み終えたところなんですよ。

参考になる箇所がたくさんあって読み返そうとしたんですけれど、それがスンゴイまどろっこしくて死にました(過剰)。

以前購入した技術書も Kindle で読むには不便だわーってことも思い出しました。

で。

Kindle で読むにはどんな本が良いのだろう?と考えた結果、

シーケンシャル(順に読む)に読む本

が Kindle にフィットしてると思いました。うん、普通の本です。

ではなくて、何度もページを戻ったり、同時にページを眺めたり、ランダムでページを捲りたい、詳しく図を見たい。つまり、辞書・事典のように使いたい本だとKindleはめっちゃ不便なので紙の本を買ったほうがいいです。

特に「固定レイアウトで作成されてる」本はシーケンシャルに読むしかない、というか Kindle パワーを十分使えません。

以下の「こんな本は Kindle で読まないほうがいいのでは?」という本の特徴を挙げましたのでご査収ください。

目次

固定レイアウトで作成されてる

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Kindleの意味ねーーーーーーー!

引用機能使えないとかどれだけKindle化した本書の価値を毀損しているのか分かっていないのか!…まあそれでもKindle でページを繰って引用したい箇所をキーボードで打てばいいんですが機能があるのに使えないとか止めて欲しいわー。

折角楽正確に引用できるのは記事を書くのに重要な事ですから、出来れば手打ちではなくコピペで引用したいです。

何度もページを戻る必要がある

Kindleですとハードの性能によりますが表示待ちがあります。私の持っているKindle Paper は一世代前のものですからね...。行ったり来たりしてたら日が暮れます(大袈裟)。

それに戻りたいところにダイレクトに戻れないのもストレスです。Kindleでは付箋(ブックマーク)を付けることが出来ますがそれは頁全体であって、頁内の行単位でブックマーク出来ないし、メモを付けるのも行に指を添えて長押し、長さを指定してメニューを出して「メモ」としている手順を踏む必要がある。

紙の本だと付箋を該当の行に貼っておしまいですからね、スピード感が違う。どんどん付箋張りたいときに、Kindleだとサクサク進めることが出来ずフラストレーションが溜まりました。

同時にページを眺めたい

紙の本だと、復数の箇所に指を入れて挟んだ頁を左右に揺すれば、それぞれの箇所をまとめて読むことが出来ますが、Kindleは無理です。どうしても頁指定して読むことになりますからね。

内容を見比べたいときなどには欲しい機能です。

ランダムでページを繰りたい

気分によってパラパラ捲って読み始める、という使い方が出来ないのもちょっと勿体無いかな。辞書的な本ならそういう使い方も当然しますし、以外とここ読んでなかったなあ、という発見も楽しいです。

きちんと図表をみたい

図表を多用している本、技術書などによく出てくる表やグラフなんかは、Kindle だと字が潰れて見えないことがあったり、図のサイズが大きすぎて画面からはみ出てしまい、内容を一望できないことがありました。

これも書籍なら最初から一望できるレイアウトで構成されていると思いますので問題ありません。

つまり

以上の特徴を持つであろう書籍は、書籍版を購入したほうが有効に使えます。 Kindle で注文する前に、自分が購入する本はどっちのタイプの本を買うのだろうか?と自問すると、無駄にお金を使わずに済みます(自戒)。

とはいえ。

Kindle で買う本は大抵シーケンシャル(順に読む)に読む本でしょうから、あまり気にしなくてもいいですけどね、実際のところは(なにそれ)。

◆◇◆◇

↓目が鱗の本でした。書籍版を注文したので届き次第再読してレビュー予定です(下のは書籍版)。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)

↓Kindle Paper そろそろ新しいのに変えたいんですよね...。モデルチェンジ間際に急に安くなるのでそれを狙ってます。キャンペーンなしのマンガモデル狙ってますけど、なにしろ Kindle のファイル管理 UI が驚くほどテキトーなので不便なんですよね。大量にマンガが保存できるのであればなおさら見直して欲しいのですけどね...。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

スポンサードリンク