トキンクラブ

執着もほどほどにね

坂口恭平のサイン本買ったら本人から返事貰えた

直接著者から反応あるとかマジビビるね。トキンです。

TLを見ていたら、好きな作家の1人である坂口恭平が今日福岡に来てて主要書店にサイン本を置いて回る、という情報を得ました。

新刊「現実宿り」のサイン本が欲しくて熊本の長崎書店までまた買い出しに行こうかなあ、あっちにいる下妹夫婦の家にもお邪魔しようかなと思っていた矢先だったので、これ幸いと思いました。

サイン本が福岡でも手に入る。

が。

しかし、サイン本には限りある。

坂口さんのツイートが 13:38 。今日は夕方から会議があるから、仕事上がってから書店に向かうとなると19時にはなってしまう...。サイン本がどれくらいあるかわからんし、博多駅周辺にある丸善やHMVにもサイン本置くことはツイートで知ったけれど、どこも少数ってことだし...。

と思ってツイートしたのがこちら。13:54。

これをツイートしたあと職場の皆に深刻な顔をして「しばらく席を外す」と伝えると、颯爽と事務所を後にした私。当然向かうはバスターミナルの紀伊国屋。いつ売り切れてしまうかわからなかったので、早足で向かい、レジへいってお姉さんに「坂口恭平のサイン本、さっき来てたのであると思うので下さい」とお願いしました。

しばらくするとどこからかわからないところからサイン本を持ってきてくれました。よかった。売り切れてなかった。

そこで思わず、

とツイートしたところ、著者本人から、

と反応があって、震えました。いやー、こんなことあるんだなー。著者とこんなに簡単に接点持てるなんて嬉し恥ずかしです。

「現実宿り」は味わって読む本だと思うので、ちょっと時間が出来たときに浸りながら読みたいと思います。めっちゃ楽しみだ!

結論

Twitter凄いので潰れないように頑張って欲しい。

坂口恭平関連

彼について沢山記事書いてた。これ以外にもある。つかタグも作ってた。よっぽど気になる人なんだろうな>自分

blog.tokin.club

blog.tokin.club

blog.tokin.club

blog.tokin.club

blog.tokin.club

blog.tokin.club

スポンサードリンク