読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

大地のうどん 博多駅ちかてんで「平日限定うどん」を食べて満腹ですわ

好き 好き-食事 福岡

大地のうどん

外食が苦手です。トキンです。

最近ですね。歳なんですかね、一人前食べると満腹になるんですよね。胃が張って仕方なくて。胃が痛くなるんですよ。

残せばいいんですけど!いいんですけど、ここで持ち前のモッタイナイ精神が発動して食べちゃう。で、胃が痛くなって後悔するというパターンを繰り返しています。

いい加減このループを断ち切りたい。

今日はお弁当がなかったので外食にしました。

福岡といえばうどん。いつもは「牧のうどん」の無限に増えるうどん地獄を堪能するのですがせっかくなので別のうどん屋にしたい。 職場周辺を検索すると「大地のうどん」「かろのうどん」「うどん平」「葉隠うどん」「侍.うどん」…。いっぱいありすぎるな…。

一番近いところが「大地のうどん」だったのでここに決定。

地下にあるお店にいくと、12時前というのに30人ほど並んでて閉口。急ぐ旅でもないので、スマホ片手に時間をつぶしました。10分ぐらい待つと店内に入れました。

行きかうOLさんの話だと今日は人多すぎとのこと。普段はここまで混まないんですって。

食券販売機でメニューをチョイス。他の人が丸くてでかいごぼ天が乗った肉ごぼう天を食べていたのですが、どう考えても私の年齢を考えるとあの油はあかん。胃がやられる確立100%を越えるで…。

しかたなく、平日限定うどんを選びました。小さめごぼ天と肉、わかめがトッピングされていて、いなりが2個ついて630円ですからね、値段的にも嬉しい。

食券を購入して案内されているを待っていると、すぐにカウンター席に通されました。水はセルフサービスらしく自分で汲みにいくスタイルです。

注文後に麺を茹で、ゴボ天を揚げるスタイルなのでしばらく待ちます…。

店員さんは全員若かったですね。席を案内する店員さんは入ったばかりなのか、右往左往してましたけども。

で、目の前に運ばれうどんがこちら。

ここのうどんは透けるんですねえ。喉越しがやわらかでこのあたりは福岡のうどんといったところなのかな。

つるつるいけます。少し細めで上品なうどんです。

出汁はしっかりとした味で少し濃いかもしれない。そしてゴボ天を一口。汁につかっていない部分のさくさくとした歯ざわりと浸かってしまいしっとりした衣にくるまるゴボウ、どちらとも美味しい。

しかし…。四十路の身に少ないとはいえ揚げ物の油は厳しいものがありまして。

ゴボ天をすべて平らげるころには若干、うっ、ってきました。

出汁まで飲み干すとどう考えても胃が決壊してしまうので、出汁は残しました。

それにしてもあのでかいゴボ天食べる人は凄いなあ。結構お年を召した人でもバリバリ食べていたけれど、コレは単に私の胃が弱っているだけなのかもしれないなあ。

いや!美味しかったですよ?

まだ行っていない店が沢山あるから食べ比べもいいなあと思いました。

おしまい。

daichinoudon.com

本店が下山門とかずいぶん福岡の西にあるんですねえ。東京にも支店出してて驚いたな。

あとよく目にする「豊前裏打会」なんなの?

urauchi.info

これか…。

追記:食べてから3時間経つけど、妙に喉が渇く…。塩分濃度高かったんかな…。

スポンサードリンク