読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

40代男子歓喜!プライム・ビデオに懐かしいロボットアニメが揃ってたので9作品紹介する

f:id:jijyoron:20161206181402p:plain

10代の頃が懐かしい…。トキンです。

ここ数日、自宅でブログを書くような作業中には、プライムミュージックと併用してプライムビデオを流しています。

今は「弱虫ペダル」シーズン1を流しています。アニメが気になってブログが書けないっていうね…。

自信のなかったオタク少年が青春してるアニメ、胸を打ちます。

アキバにタダで行けるから

アキバにタダで行けるから

他になにか面白そうなビデオないかと漁っていたら、私の世代(1970年代)で子供の時分にアニメ好きだった人達の心を揺さぶる作品が大量に眠ってて動揺してしまいました…。

よくわかんないけど昔の作品はプライムで扱いやすいのでしょうか。これはプライム・ミュージックもそうなんですけど(つーかBOφWYが来てる!!!!懐かしいいいい)。Amazonプライムはおっさんホイホイだなー。

というわけで私のウォッチリストに入れたロボットアニメ作品を紹介します。TVシリーズですからね、それぞれ32話以上あります。毎日1本見るにしたら9ヶ月か。毎日の楽しみがひとつ増えた!

これから見るの楽しみ過ぎる!

無敵超人ザンボット3(1977年公開)

富野喜幸(現:富野由悠季)が手がけたこの作品からは、随所にガンダムの源流とも言える要素を散見することができる。異星文明ガイゾックの地球侵略に対して、神勝平、神江宇宙太、神北恵子の3人は、合体ロボット・ザンボット3に乗り込んで立ち向かう。一般市民に敵視されるロボットヒーローを描いた衝撃の作品!

主題歌いまだに歌えますよこれ。ストーリーはすっかり抜け落ちてるけど、主人公が守ってたはずの地球人に文句言われていたような気がする。

なにか妙にリアリティがあるアニメだったことは覚えてるんだけど、それもそのはず、富野由悠季の作品だったんですねえ。

無敵鋼人ダイターン3(1978年公開)

第1話 出ました!破嵐万丈

第1話 出ました!破嵐万丈

時は近未来…。火星を手中に収めたサイボーグ「メガノイド」の最高指導者ドン・ザウサーが地球の占領と全人類のメガイノイド化をもくろんでいた。その野望を打ち砕かんと、敢然と立ち向かうヒーローがいた。その名は波嵐万丈。彼は巨大ロボット・ダイターン3に乗り込み、宇宙と地球の平和を守るためドン・ザウサーに立ち向かう!

確かに観たはずなのに思い出せない…。タイトル今思うとダジャレだったんだなー。

各話のサムネイル見ていると、どうにもふざけてる感があって逆に気になる!

機動戦士ガンダム(1979年公開)

「ガンダム」シリーズの原点になったTVシリーズ第1弾。宇宙世紀0079。ジオン公国と地球連邦政府が戦争を繰り広げる中、サイド7に住むアムロ・レイは、ジオン軍の奇襲をきっかけに、連邦軍のモビルスーツ“ガンダム”のパイロットになってしまう。様々な戦いを経て、アムロは“ニュータイプ”へと覚醒していく…。

いわずと知れた、男子の基礎知識ともいうべき作品。プラモめっちゃ買ったなあ。セイラさんが好きでした。

伝説巨神イデオン(1980年公開)

第1話 復活のイデオン

第1話 復活のイデオン

富野由悠季が総監督を担当したTVアニメ。TV版で描かれなかったクライマックスは、劇場版の「発動篇」として公開された。異星人のバッフ・クランと人類の偶発的な戦闘。その中で、目を覚ます伝説の巨神…。運命に取り込まれたコスモたちは、苦難の旅に飛び立つ。人は分かり合えるのか? そして、「イデ」とは何か?

話が暗かったのと、全身からビーム?を出すビジュアルに当時はやられたなあ。当時は打ち切りだったんだねえ。

イデオンやっぱりジムに似てるよね?

銀河漂流バイファム(1983年公開)

「銀河漂流バイファム」は、SF版「15少年漂流記」である。異星人の襲撃により親とはぐれてしまった13名の子どもたち。地球軍の練習艦ジェイナスに乗り込んだ子どもたちは、みんなで協力しながら艦を操縦して地球を目指す。危険に満ちた宇宙の大海原を越え、子どもたちは両親と再会することが出来るのか!?

例によって記憶がないなあ…。観たはずなのに…。まあもう一度新鮮な気持ちで見られる!と思って楽しみにしていよう。

装甲騎兵ボトムズ(1983年公開)

第1話 終戦

第1話 終戦

どこか人間性の欠落した主人公、使い捨ての消耗品として描かれるロボット兵器……本作品は、多くのロボットアニメとも異なる構造を持つ、リアルロボットアニメ。百年戦争の末期、謎の作戦に参加した兵士キリコは、最高機密の素体を目撃し、軍から追われる身となる。地獄のような日々の向こうにキリコはなにを見るのか?

ガンダムと同様、プラモよく作ったなあ。話は暗くて(そういえばこんなんばっかりだな)やるせなかったんだけどね。いまだに好きだわ。

蒼き流星SPTレイズナー(1985年公開)

第1話 あかい星にて

第1話 あかい星にて

1996年、人類は火星まで進出。だが、地球を危険視するグラドス帝国は地球への侵攻を決定し、地球は最大の危機に陥る。地球人とグラドス人の混血児であるエイジは、グラドスの艦隊に密航。最新鋭SPTのレイズナーを奪って火星へと向かい、火星基地へ体験学習に来ていたアンナたちに、地球が狙われていることを報せる。

後半どうもあっさりしてたなあ、と思ったらこれも打ち切りだったパターンだったのか…。こっちはおもちゃが売れなかったとか。仕方ないとはいえうーん…。

魔神英雄伝ワタル(1988年公開)

第1話 救世主は小学四年生

第1話 救世主は小学四年生

元気いっぱいの小学生・戦部ワタルはある日、救世主として異世界・創界山へと召還される。かつて創界山に輝いていた虹は、悪の帝王ドアクダーによって色を失っていた。ワタルは創界山の守り神「金龍」の魂が宿った龍神丸に乗り、忍者ヒミコ、剣豪シバラク、鳥のクラマと共に、創界山の虹の色を取り戻す旅に出る。

龍神丸とか懐かしいなあ。ローププレイングゲームのように目的がはっきりしてて、ひとつずつクリアしていくストーリーは分かりやすくもあったけれど、中三にはちょっと物足りなかったかもしれない。楽しんでみてたけども。

新世紀GPX サイバーフォーミュラ(1991年公開)

第1話 運命を決めた日

第1話 運命を決めた日

最先端テクノロジーを取り込んだマシンで競う「サイバーフォーミュラ」。サイバーシステム開発者を父に持つ風見ハヤトは、ニューマシン・アスラーダのドライバーに登録され、過酷なサイバーフォーミュラに参戦する。チームメイトたちやアスラーダとレースを重ねるハヤトは、レーサーとしてひとりの男として成長していく。

これは燃えたよね。人工知能アスラーダとのやりとりやライバルとの競争、転戦先のサーキット。めまぐるしく変わりながら主人公ハヤトが成長していく姿もいいし、車自体のエキセントリックさ、ブーストをかけるときに必殺技のように叫ぶキャラクター達の愛らしいことよ。

これは当時OVAの全部フォローしてファミコンでも出ててかな、それも購入して徹底して楽しんだ作品でした。

以上、9作品、私が観る予定です!

【PR】Amazonプライムはいいぞー

これらの作品、Amazonプライムに入ったら只で見れます。年間3,900円(税込)です。1日約10円という安さ…。意味わかんない。Amazonどうなってんだよこれ…。

さらに。

プライムに入ると、ビデオだけじゃなくその他いろんなサービスを受けることが出来ます。

  • 配送特典(対象商品がお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • Kindleオーナーライブラリー(対象のKindle本月1冊無料)
  • Prime Music(100万曲以上が聴き放題)
  • プライム・フォト(所謂クラウド上に無制限に画像保存し放題)
  • 会員限定先行タイムセール(通常より30分早くタイムセールに参加可能!)
  • Amazonパントリー(食品・日用品の低価格の商品まとめてを、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けてくれる)
  • Amazon定期おトク便 おまとめ割引(日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFF)

どこのブログでも目にすると思いますけれど入らない理由がなさ過ぎます。

この機会に是非Amazonプライムをお試し下さいませー(30日間無料で試せますし、期間中に退会すればOKです)

blog.tokin.club

次回はプライム・ビデオにある甘酸っぱいアニメ紹介する予定です。

スポンサードリンク