トキンクラブ

執着もほどほどにね

坂道のお母さんの息子に対する無関心ぶりなんなの

フェイズ49

フェイズ49

↑2期第1話

Amazonプライムビデオで少しずつ弱虫ペダル2期「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の鑑賞を終えました。トキンです。

面白かったなー。来年(2017年)には3期の放送が予定されており、ワクワクしますねっ!

プライムビデオには今年公開された映画「劇場版 弱虫ペダル」もあるのでこれも近いうちに鑑賞予定です。話としては2期と3期を繋ぐものみたいなので、今年中に見ておかないといかんですね。Amazonプライム最高

で。

主人公であるオタク少年、小野田坂道の母親の態度に疑問を感じています。

いか軽くネタばれしているので原作、及びアニメ未視聴の方はお気をつけ下さい。

息子が箱根で試合がある、というのでじゃあ私も♪といって友人達と物見遊山に出かける母。

大会1日目の夜、息子に会いに寄宿舎を訪れるけれどそこでも息子が何のために箱根に来ているのか分かっていない様子。

3日目、友人たちとはぐれ(何故)たらたまたま息子がトップ争いを演じている場面に出くわしてしまう母。走っている息子をみて驚きつつも、成長している息子に誇りを感じる、というシーンがありました。

ですがね。

そこまで無関心なわけあるかーーーーーー!

流石にその設定は無理じゃないかと思ったので以下突っ込みます。

目次

なぜ話を聞かないのか

本作中、何度か母に自分が所属している部の説明を試みるも理解しようとしない母。

自転車乗っている、いうてるやん?

自転車競技部っていうてるんやん?

何故息子の話を聞かず、アキバ通いしてるからってオタク=文化部的な判断をあっさり下してしまうのだろう?

私が息子だったら、ぐれてもおかしくないレベルかと思われます。

どう考えても体つき代わっているだろ

作中は他に筋肉キャラが多数出てきているため目立たないけれど、おそらく坂道だって自転車競技の練習を積んでいるのだから部に入って以降、身体付きが変わっていると思うんですよ。

毎日見ているであろう母がその変化に気づかないってありえますかね?

練習から帰宅したらぐったりしている息子の様子も当然見ているだろうし、食べる量も増えたんじゃないのかな。明らかに運動部に息子はいる、と考えないと辻褄が合わないと思うのですよ。

洗濯だってしているだろうから運動部、ってことぐらいわかるはず

これ。高校生の坂道が自分で洗濯するとはちょっと考えられない。練習で使ったジャージやタオル、下着など汗とか凄いはず。

特にジャージとかみたら、流石に運動部ってわかるでしょ?ねえ?

それは「信頼しているから」で片付けていい問題?

坂道のお母さんは友達ができて、信頼されて、託されて、一生懸命やってるから誇りに思う!とかいってるけれど、息子がなにをしているかわかってなかって、どうなん?って思う。

逆に、心配をしないのは何故なんだろうっていう。

高校生なんだし干渉するべきじゃないとは、無関心にも程があるのではないだろうか。

男子高校生と母親の関係ってそんなもんかな

自分が高校ときは、母と話すのもおっくうだったような気がするけれど、毎日顔を合わせるんだから、日々のことややってることなんかは意見交換したりしていたからなあ。そこまで母との関係が悪かったわけでもなかった。

ましてや坂道とその母は仲が悪いといった描写もなかったわけだし、話さなくても生活を見ていたら息子がなにやってるかぐらいは察することが出来てもいいと思うのです。

漫画の演出なんだから、といわれたらそれまでなんですけれども。

おわりに

私の娘が高校生になったら果たして私をいろいろ話してくれるのだろうか…。 結局のところそこが心配です、ええ。

関連

スポンサードリンク