トキンクラブ

執着もほどほどにね

ブログ開設〇ヶ月で〇万円稼いだからその方法公開するとかいわれても

参考になる箇所はゼロだといってよいのではないか。 そう考える理由を以下に挙げます。

方法を真似しても即反映されるわけでない

よくありますよね、とにかく100件は記事を書けとか、100日更新しろとか。1、2日じゃどうしようもない方法ね。 これなんか実際効果があるかもしれないけれど、成果が出るまで粘り強く続けられるかどうかが焦点であって、教えるなら粘り強く更新する方法の方が有用だと思います。

また、公開された方法が自分のブログと相性が合わないってこともあるかもしれない。マニアックな情報を厳選してお届けるするサイトなのに、今流行のキーワードを入れた記事を適宜入れていけ、っていわれても難しい話です。

競合が増えたら自分のところはどうなるわけ?

稼ぐ方法が自分のサイトにピッタリな方法だった場合を考えてみる。

当然その方法は自分のサイトだけでなく似たようなサイトやブログにも効果があるだろうし、ある程度ネットリテラシーがある人なら気付いて導入すると思うんです。

つまり似たような対策をしたブログが乱立する。すると Google はどのブログを検索上位に選択するのか。と考えると今まで強かったブログがそのままスライドして居続けることになるのじゃないのか。

出し抜けたとしても三日天下になりそうです。

つまり賞味期限切れしたから公開しているわけ

革命的な手法があるのだとすれば、公開せず独占すると思うんです。よく言われます通りパイの大きさはある程度決まっているわけで、それをなのに自分の取り分を減らすような行為をするメリットはありません。

なのに公開してしまうということは、つまり以前は効果があったけれど賞味期限切れして今は使えないものなんです。あるいは先行者利益を絞り切ったと。だから安心して公開しているんです。

これらの記事はブログで稼ぎたい新参者が取り上げてくれる率が高いのでSEO的にオイシイ定番記事なんだと思います。故にある程度成果が出たら(出なくても)こういった記事は定期的に出てくるのだと思いますね。

終わりに

記事を読むことも参考にすることも悪いとは思いませんが、だからといって成功者と同じように成功するかどうかは神のみぞ知る程度だと思います。

自分が観測している範囲ですとPVも売上も素晴らしいブログの共通点は結局のところ、アフィリエイト臭を感じさせずに面白い記事をコンスタントに挙げることが出来るかどうかだけ、でした。

これさえ抑えておけばいいんです。

問題は、面白い記事の書き方です。これ、どうすれば身につけることが出来るのでしょうか。そのノウハウが載っているブログ、ありませんか(切実)。

おしまい

スポンサードリンク