トキンクラブ

執着もほどほどにね

福岡の唐人町商店街で今度訪れたい店(パン屋 / かき氷屋)を紹介するよ

最近娘が大濠公園の遊具に嵌っていて、先週に続いて今週も訪れまして。 いつもと同じ道を通って帰るのは勿体無いので、今回は近くの唐人町商店街を通って帰ることにしました。

途中、ヤフオクドームへ「嵐」のコンサートにいくお客さんが地下鉄「唐人町駅」から出てくるわ出てくるわの大行列。道端には生写真をうる人やチケットを譲って下さい、北海道からきました!という女子2人組とかいてカオスです。

本日は日曜日。なのか?シャッターを降ろしている店が多く昼過ぎだというのに拍子抜けしていたら、インド人風の家族が大声あげながら私と娘の側を通り過ぎていくというイベントありました。

大濠公園でも隣の国からの家族が遊んでおりましたし、福岡はやっぱり国際色豊かですなあ。

下調べもなくいってみたところ、結構いけてる店を見つけたので紹介します。2店舗あります。

生パン屋

高級「生」食パン専門店 乃が美 という店舗がありました。調べてみると食パン1種類で勝負しているパン屋なんですね。他の商品は3種類のジャムだけ。

なにこの潔さ。

徹底した差別化で勝負しているパン屋さんなんですね。本店は大阪にあり全国展開されている模様。

私はあまりパンは食べないので一斤400円(税抜)がどれぐらい高級かわからなかったのですが、セブンイレブンの「金の食パン」1斤が税込み250円で一般的な食パンだとそれの半額っていう話なので、400円っていうのはかなり高級な部類じゃないですか...。

それでも全国展開出来てるってことは、売れてるんだろうなあ。《「乃が美」の食パンは、そのまま生で食べるのが一番美味しい食べ方です。》

これね、わかる。食パンは焼かずにそのまま食べるの好き派なのでそのスタンスわかる。そっかー、だとすればまさに私好みの食パンだったのだな。

一応大阪の店舗から全国へ発送も可能らしいけど、大阪から福岡への送料だけで880円もするから、それはちょっと勿体無いな。次訪れたときは必ず買って帰ることにしよう。

かき氷屋

活気のあまりない眠ったような商店街の端にあったのが「おいしい氷屋」さん。おいしい、って自分で言っちゃってる!

店舗の佇まいも看板も全部センスよくって、これホントに福岡の店なのかと驚きました。

メニューをみてて食べてみたいのは八女抹茶かな。中にバナナ入ってるとか凄い気になるわあ。

それにここ、昭和21年創業ってあるから、歴史あるお店なんだねえ。「博多純氷」ってのを使ってて長い時間を掛けてゆっくり凍らせた博多ブランドの「純氷」なんですって。

作っているのは「九州製氷株式会社」ってとこみたい。

ってことはここのかき氷用の氷買ってくれば簡単に商売出来るのでは?って思ってHPみてたら、かき氷機のレンタルもやってた...。これマジで商売できるんじゃないだろうか...。問題は差別化できるようなシロップを作れるかどうかにかかっているけども。

コーヒーも飲めるんだけど豆香洞珈琲の豆を使ってて驚いた。福岡ってコーヒー店も競争が激しくレベル高めの店があちこちにひしめいてるって聞くけど、この豆香洞珈琲もその一角を占める名店だって聞いたことがあったんですよね。

そのコーヒーを使ったかき氷もあるのかあ。コーヒーだけでも飲めばよかったかなー。

ここも次回訪れたいと思います。

まとめ

ふらりと訪れただけなんでまだあちこち詳しく見られていないけど、穴場でした。

いやー散歩は楽しい!

スポンサードリンク