読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

「チケット転売禁止!」とさも当然のように語る輩の気持ち悪さ

radiko を起動したら画面下のバナーに #転売NO 書かれたバナーがありました。

ここではチケットの高額転売を阻止するために関連企業が努力してますよ、という活動内容が掲載されてありました。

チケット転売にどう思っているか

私は、チケット転売禁止行為については商取引の範疇だと考えているので、別段どれぐらい高額になろうとどうでもいい派です。

需要と供給のバランスによって価格は変わるのは他の商品でも同じ話です。需要が読めずチケット数を絞ったり、スケジュールの関係でチケット枚数が用意できないとか、価格を釣り上げる為に枚数を減らすとか、色んなケースがあると思いますが、どちらにしても需要側が価値あり!と考えれば捌けるわけですからね。

ダフ屋が買い占めて、本来生きたかったファンがいけなくなる、というケースやチケット価格の高騰が問題、といわれていますが、チケットが欲しかったらそれなりの努力をしないいけないのでは。買い占め側も努力をしているんですよ。

私もファミコンミニ入手には苦労しましたがまあ、高値で購入した人はお疲れ様wとしかいえないですな。ちなみに今度のニンテンドースイッチは人気なさそうなので予約できそうです。

対策は可能か?

チケット転売は興行主催者が、販売相手を情報をきちんと管理しておけばほとんどのケースを防ぐことが出来ます。

  • 販売側はチケット購入者の個人情報を抑えておく
  • 会場入場の際に、購入者の個人情報と照合する

問題は購入側も販売側も会場側にもコストが掛るということですが、そんなのサービス提供側が被らないでどうするのか。客商売なんだから。

まあその手数料なんかもなんだかんだでチケット価格に上乗せするのでしょうけれど。

客商売なんだから対応するのは当たり前

つまり私がいいたいのは、チケット転売禁止はサービス提供側が出来るのに企業努力もせず、感情に訴えることでコストなしで顧客の不満を解消しようとしていて、興行主ってほんと傲慢だなーって思っていたけれど、流石に客離れが心配になったので仕方なく対応し始めているようで微笑ましいですね、ってことかな。

でもね、本来ならこんなこと先にやっておくべきことであってね、声高に「チケット転売禁止!」「今、企業は頑張ってます!」とか恥ずかしい話じゃないですか。頑張るのは当たり前だぞ。どちらかというと、企業がきちんとやってこなかったから顧客から不満が溜まりまくって、社会的なニュースになってしまったので仕方なくやってるよ、って感じでしょうか。

今頃手を付け始めたくせに、何いきがってんだこいつ、っていう感情しかわかないなあ。

参考

↑まさにその通りだと思いますね。

スポンサードリンク