読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

いつまで子供と一緒にいられるだろう

日々 日々-思ったこと 生き方 生き方-子育て

f:id:jijyoron:20170202154905j:plain

今週末は娘と、護国神社 蚤の市へ出かけます。

来週土曜日(2/11)は娘の誕生日なので、彼女立っての希望でガストのチーズインハンバーグを食したい夢をかなえる予定。もっとも彼女が狙っているのは、ラッキーセットについてるおもちゃ欲しさなんだけれどね。

子供っていうのはどうしてこう、ごちゃごちゃしたおもちゃが好きなんだろうね?

そして希望していた誕生日プレゼントの「リンクルスマホン」を手渡す予定。昨日Amazonから届いた。それにしても今月から新シリーズのプリキュアが始まるのに前期のプリキュアのグッズを欲しがる理由は、やっぱり Youtube でこのおもちゃを遊んでいる動画を見たからみたい。動画の希求力凄いね。

定価1万越えしていたけれど、シーズンを通り越したおもちゃだったせいか半額になっていたのでお父さん的には超助かったけれどね。

魔法つかいプリキュア! リンクルスマホンDX 変身キュアフェリーチェセット

魔法つかいプリキュア! リンクルスマホンDX 変身キュアフェリーチェセット

そして翌日(2/12)は「次世代ワールドホビーフェア」福岡大会に参加します。

2月の前半はこのように毎週お出かけなのですが、よくよく考えると毎月休みの半分は娘をつれてどこかに出掛けてます。

娘も来年で小学3年、8歳になりますが、まだ父と一緒に出かけて遊ぶことを好みますね。

まあ父と出かけると、なんだかんだでレストランにいったり、色々買ってもらえたりするからってこともあるでしょうけれどね。

自分が子供だった頃を考えると、親父と遊びに出かけた記憶なんて夏休みに海にいったことぐらい。普段の土日に遊ぶなんてことは一切なかったな。

自分が小学校2年~3年の頃といえばまだ土曜日も出勤だったし、父はいつも土日いなかったような気がする。後に判明するんだけど、会社の同僚とマージャンしたり遊びにいったりしてたみたいだ。私が生まれたのは親父が28歳ごろだから、まだ36歳で体力的にも元気があったし、子供と遊ぶより同僚と遊ぶほうが楽しかったんだろう。

それに同性の子供と遊ぶのは苦手だったのかもしれん。教えた将棋、半年もせずに親父を倒すほどになったからなあ。親父は所属していた製薬会社で3位だったので、立つ瀬がなかったのかもしれん。

私の観測範囲での話しになるけれど、私の周囲の親は比較的子供とよく遊んでいるような気がする。今でも公園に娘を連れて行くと、娘の同級生のお父さんに良く会うし世間話もするもんね。

逆にいえば、子供から目を離すのが怖いって要素もあるのかもしれない。昔に比べて子供の誘拐とか事故とかを心配して過剰に保護するようになったけれどその流れなのかもしれないな。

とはいえ、流石に小学校高学年にもなれば親と遊ぶより、同級生と遊ぶことが増えるでしょうから、娘とこんなに頻繁に出かけるのもあと1年ちょっとぐらいかなって思います。

娘と出かけるとなると、娘が気に入る場所や店をチョイスすることになり、普段自分で選択するものと絶対違うものになるのですが、それがまた自分にとっては刺激になったりして、結構楽しかったりするんだよなあ。

哀川翔って子供が5人いるんだけど年齢がすこずつ離れているから、それぞれの子供の感性が違ってて、今受けているものとか聞くのに有効だ、とかいってたと思うのですが、いろんな世代と話すチャンスがあるって面白そうだなあと思いました。

私は一年に一度大学時代の同期と旅行にいきますが、一緒に遊びに良く子供たちがちょうど、いろんな年代がいて確かに面白いんだよね。

ま、このまま娘とは死ぬまで仲良く付き合ってもらいたいとは思いますから、嫌われないようにしておかないといけない…。

スポンサードリンク