読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

当て逃げされた知り合いの話の顛末を聞いて某レンタカーは利用しないことを決意

f:id:jijyoron:20160106123736j:plain

先日知り合いが遭遇した当て逃げされた話をいろいろボカシしながら箇条書きでシェアしたいと思います。

  • 知り合いが近所に買い物にいく途中、対向車に車をこすられた
  • 車が止まったので謝りにくるのかと思ったら急発進して去っていった
  • 車のレコーダーにはぶつかったときの動画が録画されていた
  • 車種や乗っている人の性別ははっきり分かるがナンバープレートがはっきりしない
  • 番号はぼんやり分かるが、上部にある運輸支局の場所と番号左にある記号がわからない
  • が取り敢えず警察にいって、分かる範囲で調べて欲しいと伝える
  • 1週間経っても警察から連絡がないので、乗り込んでいったら番号だけでは絞り切れないとのこと
  • いやいや嘘つけ絞りきれないわけないだろ(番号分かるし、運輸支局はおそらく福岡県内ないしは周辺の県だろうし車の色や車種も分かっているのだから絞りきれないわけない)と、博多弁でまくし立てて、対応した警官(若手)を論破し必ず見つかるまで調べることを約束させる*1
  • 一方知り合いのツテを利用しレコーダーの動画解析をしてくれる人がいないか探したら、いた
  • どういう技術かわからないがある操作を繰り返すとぼやけた画像を少しずつハッキリさせることができるのだそうで、その結果運輸支局の場所と番号がわかった
  • その車はレンターカーで、どうやら運転手はレンタカーの社員のようだった
  • というわけで当て逃げしたことをハッキリさせるためにレンタカー会社に連絡し、知り合いも資料を揃えて警察へと足を運んだ
  • レンタカー会社からは3名。部長代理と名乗る強面の輩と、きつめの女性、そして実際に運転していたと思しき女性が警察へとやってきた
  • 部長代理といっているがおそらくトラブル対応専門の人だと思われる
  • 来てそうそう「証拠がないのにぎゃあぎゃあいってるのはどこのどいつだ?」と往年の「にしおかすみこ」ばりの難癖を付けてきた
  • しかしながら知り合いもどちらかというと、そっち側の人間なので全然平気
  • レコーダーの動画を一緒に見ても「どこが一体ぶつかったっていうんですかね?証拠にならねえんじゃねえの?」と大声で怒鳴るので、警察がなだめながら「でも、ぶつかったって音声が入っていますよね?ぶつかっていないのにそんな声ださないですよね?」と説明
  • さらに知り合いは証拠になる、レコーダーの動画をはっきりさせる加工をした画像をスマホに用意してきていたので披露する。すると実際運転していたと思しき女性が耐えきれず「はい、それは私です」と当て逃げを認める
  • 認めたのであとは手続きをたんたんとこなしたとのこと

警察からはとにかくぶつけた証拠を持ってこないと相手は絶対認めず、どんな手段を使っても責任逃れをしようとするので、資料があるなら持ってきて欲しいと言われて持ってきたけど、こんなに酷いとは思わなかったといってました。

最初から会社ぐるみで犯罪を隠そうとしていたのが丸わかりで、あまりに不誠実なので絞れるだけ絞ってやったといってました。

まあなので、車を所有されている方はこんなトラブルに巻き込まれても泣き寝入りしないように、ドライブレコーダーはいいやつを設置しておいたほうがいいと思いますよ。

もっとも私は車のような金がかかる上に事故に遭う/遭わせるリスクがあるものを所有する人の気持ちは分からないのですがね。公共期間&タクシー&自転車&徒歩で十分です。

*1:そんなこと出来るの?謎

スポンサードリンク