読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキンクラブ

ごちゃごちゃいわず手を動かせ!

ZOZOTOWNのツケ払いって早い話借金やぞ?

日々 日々-思ったこと 生き方 生き方-ライフハック

f:id:jijyoron:20161207134935j:plain

このZOZOTOWNのツケ払いって手持ちがなくても欲しいタイミングで商品が買える。購入後2ヶ月以内に支払えばOK。というサービスですけれどね。

今まで似たようなサービスはあったと思うのですけれど、このサービスが革新的なのは、支払いをコンビニで出来ること。

カードで買い物すると支払いが2ヶ月先とか普通ですし、ツケ払いと同じなのですけれど、このサービスはカードがなくても利用できてしまうところがミソなんですよ。つまりカードを持てないような経済状態な人でも購入することが出来てしまう。

ぶっちゃけカードを持てないような経済状態の方って安定的な収入が見込まれていないわけ。支払いする際にトラブルになりそうな顧客は囲いたくない。支払いのない客をフォローする手間を考えたら素直に払ってくれる人のほうがいいですもん。

で、ツケ払いはそんな経済状態の方でさえも、購入をOKにしてしまう仕組みなんだわ。

経済状態がアレな人は当然計画性もないわけで(偏見)、むやみに購入してしまう人もいるだろうし、どっちかというとテレビに煽られたりSNSで載せられたりして後先考えずにポチってしまう人も出てくると思うのよね。

今まではカードという敷居があって、経済的に不安定な人が無茶しないようにゾーニングされていたのに、その敷居が開放された結果、一部のアレな人達がさらに貧困の道へと突き進んでしまうのではないか、という懸念があります。

自業自得!

と人はいうかもしれませんが、自分の欲望をコントロールできない人のほうが大半ではないですか?ZOZOTOWN破産者がそろそろ出てくるのではないかと思います。

当たり前ですけれど、買い物をするなら余剰資金で。洋服なんかは最低限のものがあれば死ぬことはないのです。お洒落したいのは重々承知しておりますけれど、自分の生活費範囲内でやりましょう。手持ちのお金がないのであれば我慢です。

なおこのツケ払いサービスですが、それでも「与信審査」は存在します。そこで落ちる人はラッキーです。無駄使いせずコツコツ貯めてから欲しいもの買いましょうね。

企業の態度としてどうなのか

銀行でもすぐローン(借金)を勧めてきて辟易しますけれど、このツケ払いも結局「将来稼ぐお金」を企業に肩代わりして貰うわけで、肩代わり代を余計に払わなくてはなりません。この肩代わり代(=利息)は本来払わなくてもいいものなんですよね、稼いでからお金を使うのであれば。

人間の欲望を刺激して、正常な判断を狂わせて、借金を推奨する企業の態度ってほんと好きなれない。

住宅ローンなんてその最たるもので、企業の存続も危うい時代に高額ローンを勧めてくる輩も同様です。

皆さんも未来の叩き売りなんかしてはいけませんよ。

スポンサードリンク