トキンクラブ

執着もほどほどにね

仕事に余裕ができるとやる気が急激に落ちる

皆さんはどうか分かりませんが、1人月と見積もりされた仕事が3日で終わったとしたら残りの17日をどのように時間を過ごすでしょうか。

私の場合、まず1日かけて仕様の確認と、逆算していつまでに終るだろうか、と自分の向けのスケジュールを立てます。で、バッファを持たせるために1.5倍に増やします。

プロジェクトの種類や取引先との力関係によってバッファの計算式は変動します。今回は1.5倍。

そうすると今回は設計、実装、ざっくりテストまで3日程度、きちんとしたエビデンスまで作るとなると5日ぐらい。だとすると15日はまあ、なにしてても言い訳ですよ。

とはいえ、最初の3日でやり終えてしまうと、連携した機能を作っている人との強調が取れなくなるし(焦らせてしまう)、インタフェースの部分はまだ仕様が固まりきれていないので、修正の可能性がある。だから修正部分以外を3日でざっくり作ってしまう。

そして他の部品が揃うまでだらだら過ごす。余裕が出来る。

このときに基礎技術の振り返りや、自社システムの改善提案書作りや、内職をやればいいんだろうけれどwどうにも気分が乗らないのよね。やるんだけれど、気が乗らないから、あまり身にならないんです。

勿体ないよなあ>自分。もっと自分にプラスになること、仕事中にやればいいのに。

いや本当の本当は、上司から宿題貰っててやらないといけないこと3つほどあるんだけどさ…。なんつーの、追い込まれないと頑張れないというか。

性格なのか、日程ギリギリで伸るか反るかみたいな現場のほうが俄然頑張れるし、俺生きてる!って感じてしまうので、よくないなあって思ってて。

なので、とにかく時間に余裕が出来たら宿題の資料をまずは5分読む。

このことを習慣化したいなあ、と備忘録としてここに書いておく。

とりあえずゼルダが優先だけれどな。

スポンサードリンク