トキンクラブ

執着もほどほどにね

再び嫁の運転練習に付き合う

前回と違う車種を何故選んだのか。練習っていうのなら同じ車乗った方が練習になるよね?車種変えちゃうと乗っている感覚が変わっちゃうからその当たりからまた練習し直しになるよね?っていうおそらく「当たり前」なことさえ理解していないのであった。予約されてて使えない、というのならまだしも普通に置いてあったからね。選択できたからね。

運転観てて思ったのは、危機感のなさと空間把握感覚が弱いこと。危機感のなさ急発進、急ブレーキが多めなこと。ゆっくりアクセルを入れる、早めにブレーキに足をかけておくといったスムーズな運転手法が想定できない。

安全を考えれば自然とそうなるけど、行き当たりばったりで「あ、車出さなきゃ!」「わ、危ない!」とか突然切り替わるんだよな、意識が。リニアに感覚が繋がっていない。乗ってて怖い。予測が出来ないので身構えることが出来ないから。だから常に緊張感がある。なんで乗車中緊張し続けないといけないのか。もちろん本人にとってはそれが「普通」なので、他人の気持ちを推測することない。

説明しても理解できない、しない。自分の感覚が当たり前。いままでしてきたことについて他人からの指摘を受けることなく生きてきたツケなんだろう。本人にもいったけど、一度車ぶつけないとわからんよ、とも伝えた。乱雑な運転をしていることを「体感」しないかぎり無理なんだろう。

駐車におけるハンドルの切り方も未だに私が一から解説しながらじゃないとダメ。ハンドルとタイヤの向きと車の移動の関係がまだ理解できていない。場面においてどう操作するのがよいか?がわからない。前回もそうだったので、頭の中でシミュレートもしくは関連動画を観て勉強しておこうな、といったのだけどどうもサボっていたようだ。問い詰めると「わかったような気になっていた」らしい。

こんな状態で遠出したいとかぬかすので、是非1人でいってくれと伝える。いづれにしても1人で載れないと意味がないし、私がついていくとまた私を頼って身に付かないもの。

いい大人なのにこんなんですよ。悲しくなるよね…。せめてもっと謙虚であれば救いがあるんだけど、いつも「でも問題起こさず載れてる私偉くね?凄くね?」とかいうのさ。それはな、私が注意してやってるから事故になってないんだよ!

スポンサードリンク