トキンクラブ

執着もほどほどにね

わりとうまくいっているはずなのに胃がしくしくする

なんでかな。びびり過ぎだよな。

締切り過ぎたところで死ぬわけじゃないのに。

実際今のところ、自分の中ではうまく進んでいると思っているだけどさ。

まだ、自分の範囲でどうにかなる部分以外のところがあって、その辺り実際うまくいくかどうか見えていないから不安なんだろうな。実際やってみたらすぐ出来たりあっさり解決することが多々ある。心の中で勝手に最悪な事態を想定して、それに対して苦しむという謎。

問題起きてから考えればいい、ってわけでもないけれど最悪、実装する手法がない、なんて相当へんてこな設計じゃないとありえないわけで、基本「出来る」。はず。理屈からするとできないわけがない。

とはいえ開発環境でうまくいかないとか結構あって、これいちいち他のメンバに確認するにしても結構メンバリモート環境なのでおいそれと聞けるってわけじゃなくて。こういうときリモートって不便だなって思う。物理的な距離は、コミュニケーションを阻害する。これは真理。

それに相手もいうなれば他社の人ばかりだし自社の人にだってまあ、同じプロジェクトじゃなかったらそもそも最初から説明しないといけないし、そもそも距離はあったわけだけどさ。

とはいえ、1人で抱えていても解決しないので午前中に、症状を共通掲示板的なところにポストしておく。運がよければ反応があるだろう。

致命的でない、ってところが自分で調査する気がおきない点でもある。

時間があるようでないようで、そんな中途半端な今が1番しんどくて少し面白い。少しだけ、な。

スポンサードリンク