トキンクラブ

執着もほどほどにね

快楽天から鳴子ハナハル作品をサルベージ中

※5/31(水)に書いてます。

例によって断斜離継続の一環で、快楽天を処分中なんですけどやっぱ鳴子ハナハル作品が好きなので、表紙の作品をカッターで切り取ってクリアホルダーに保存する活動に従事しています。夜中になにやってんだ、って話ですよ。

作品自体はあまりないようなんですけど、快楽天の表紙や、次号掲載のためにカラーイラストを1枚だけ掲載してたりとかよくしてて、それも全部残そうと思うとわりと大変。好きでやっているからいいんだけども。

また失楽天ってのもあって、ここで鳴子ハナハル作品の特集をしている号もあるんだよね。これはほぼ単行本に掲載されたものが載っていたりするものです。4~5本掲載されて後半違う作家の作品が載ってたりしてますね。これはさすがに解体するのは心ぐるしいので残します。

DMMにいけば単体で作品買えるようなんですけど、単体作品で324円っていうのは品質を考えたら文句ないんですけど、DMMって利用したことないんでちょっとなあ。

雑誌サイズのほうが迫力もあるし表紙の美麗なイラストを眺めることができるし、すぐに購入はないですけれどいずれ手に入れたい。

というか、画集でないのか?

関連

スポンサードリンク