トキンクラブ

執着もほどほどにね

駿河屋に昔の雑誌査定してもらった

※6/13(火)に書いてます。

昔のコンプティークとか色々30冊、見積り結果が届いた。約15,000円。粗大ごみの日に出す予定だったけれど、それがお金になるってんだから運が良かった。この売上げで先日死んだ Mac mini のHDDを購入する(した)。それが大体5,000円。SSD はやっぱ高い(20,000ぐらい)しどう考えても必要ではないし。やりたいことはサーバ立てておとな向けWebサービスと、Twitter bot の運用復活だけなので、SSDにする必然性がないし。

駿河屋の「あんしん買取」の流れは以下を参照。

抜粋すると、

マイページの登録

駿河屋にアカウントを作ります。ここに個人情報を登録することになります。身分証明のために免許書等の画像を登録したりします。

申込み

あんしん買取検索(http://www.suruga-ya.jp/search_buy?category=&search_word=)から該当商品を探して売却カートに入れます。

お見積価格の確認

売却カートにいれたもので申し込みをすると、見積りメールがきます。

梱包して発送

見積り額に納得がいったら梱包して送ります。見積り額が3,000円以上だとゆうパックで着払いOKになるので頑張りましょう。 ↑今ココ

査定価格ご確認

ご入金

今日は、お昼に郵便局へいってゆうパックに貼るラベルを貰いに行く予定。 その後、郵便局に集荷の予約をして荷物を取りに来てもらう。

ブックオフでは0円査定のコンピュータ雑誌がこんな風にお金になるんだからいいですね。

自宅にはまだあと1箱分の雑誌が残っているので、今回スムーズな取引ができたら続けて査定してもらいたいなと思います。

スポンサードリンク