トキンクラブ

執着もほどほどにね

おいしい氷屋にいってきた

※7月19日に書いています

プールに帰りに1度いってみたかった唐人町商店街にある「おいしい氷屋」にいってきました。

開店が11時とあったので、やはり5分前に到着したのですけれど、すでに20人ほどお客さんが並んでいてもう…。私と娘は自転車だったのですが店の周辺に置くところがなくあちこちみてまわると、商店街をつっきった先にあるのでそこにおいてくれ、みたいな看板を発見しうんざり…。景観を損ねるのでちゃんと置いて欲しい、というのはわからんでもないですけれど、人気店舗があるのならその周辺に安心して自転車を預ける場所があってもいいと思うのですよね。その辺り、唐人町商店街の取組みは甘いんじゃないかなあって思いました。空き店舗だって割りとありますしね…。

そんなわけで自転車を置きにいっている間にさらにお客さんが増えており、結果私達が見せに入ったのは約1時間後となりました…。あとで話を聞くと平日でも13時だとこれぐらい混雑するそうで、今日はまだマシ的なことをいわれました…。

店舗に入ると、テーブル席が14席とカウンターが3席。カキ氷の作り手が1名だったので、仕事量と捌ける人数を考えるとこれぐらいが丁度いいのかな。もっと広くゆったりした席で食べたかったです。結構せまくて、窮屈に感じました。

娘は抹茶が好きなので「八女抹茶」750円、このサイズだと絶対娘は食べきれないことを見越して私は「アイスカフェオレ」400円を注文。

いやー大迫力でした。娘の顔なんてすっぽり隠れますからね!とにかくでかい。大人の女性もぺろりを食べていましたけれど、いやー、それにしたってデカイです。

そして舌触りはふわふわ。よくいうガシガシ食べても頭痛を起こさないタイプのカキ氷でした。練乳の甘みもさっぱりしてて、ノンストップで食べることが可能。ちょっと驚くレベルのカキ氷でした。

私のアイスカフェオレもとがったところがなく丁寧に丁寧に淹れられたコーヒーなんだろうって感じられました。嫌味がなく油断するとあっというまに飲んじゃう美味しさ。1時間待つ価値があるか、と娘に聞いたところ「ある」とのこと。私は「女子」じゃないのでそこまではないかな。

娘は来週期間限定の「ブルーハワイ」を食べるといって聞きません。まあわからんでもないけどさー。

なので今度は、14時ぐらいとかそれぐらいの時間にチャレンジしたいかな。もう待ちたくないもん。

きなこ気になってる。

関連

blog.tokin.club

スポンサードリンク