トキンクラブ

執着もほどほどにね

最後までちゃんと言わない人

※7月25日に書いています

「今日は、19時まで、残業したんですが」

だけが LINE に送られてくる。「ですが」のあとが重要だろうに。「残業したいんですが、よいですか?」もしくは「残業したいんですが、今日はしません」なのか。

これだけだと判断がつかないんですよ。嫁からは「そんなこといわなくてもわかるでしょw頭悪いのw」って嘲笑されるんですけれど、君はあとから気分で結論を変える常習犯なんだよ。話の流れからして、これは「残業したですが、よいですか?」ってわかるんだけど、嫁の場合は結論の反転確立がフィフティーフィフティーなので慎重にならざるをえないんです。

本人の中では「結論」があるようですし、どうも私のことを半身だが脳が繋がっていると思っているのかわからないのですけれど、いつもこんな風に省略して会話してくるから、毎回言葉を補完する羽目になって大変まどろっこしい。会話コストが高くて嫌になる。

5W1H でいえば、HOW(どうする)が足りない。何度も説明しているのんだけど直らないんだよなあ。

以前、就職活動をしていた嫁のメール文面を添削して欲しいといわれてみたら、上記ののように、体言止めが使われてて仰け反りましたもの。

「御社から資料を送付して頂きたいんですが」

とか。いやー、これをみちゃって以降、あーそりゃ職場から「箱入り娘」とかいわれちゃうよなあ。家族にそんな態度ならまだしも、対外でこんなことしててどうやって仕事やっているんだろう?っていつも謎なんですよね。本人はどうも仕事が出来る女性である、と自認してるんですけれど、根拠がなあ。

そんな人でも生きていける社会って、やっぱ素晴らしいな、って思いました。

スポンサードリンク