トキンクラブ

執着もほどほどにね

やべえ料理沼に落ちそうだ

※7月25日に書いています

もうね。もっと切れるスライサーと切れがいい包丁とテフロンのフライパンが欲しい。欲を言えば、自分専用のキッチンが欲しいぐらいだ。どうしてこんなに楽しいことを嫁にさせていたのだろうか。

なんといっても自分で料理すると、自分の好きなものがいくらでも安く作れる。味の調整もほぼ好みに出来るし、材料を把握しているのだから、カロリーもコントロールできる。私が週末にメイン料理(肉を中心としたもの)を3つ、サブ料理(野菜を中心としたもの)を5つ作るようになった。

これらは、基本晩御飯に登場する。嫁はあさご飯をセットしておけば、帰宅後ごはんをよそい、冷蔵庫からメイン1品、サブ3品を皿に移せばよい。食後は皿を洗うだけ。私は別途、自分のダイエットのために昼食用の鳥胸肉のコンフィとキャベツの千切、もしくはレタスにドレッシングをかけたものだけを詰めて持っていってる。カロリー換算だと100kcalもいってないかもしれない。コストも100円以下。キャベツの千切結構腹持ちいいよなあ。帰宅間際になるとすんごい大きくお腹が鳴るで恥ずかしい…。

前にもとりあげた「つくおき」が素晴らしくなんども読み返しては、冷蔵庫に残った食材に対して最小公約数的な食材をシミュレーションし、いざ買い物へ。調味料などを買わなければ大抵1,000円程度で5日の昼夜分のおかずは十分用意できるってことがわかった。正直こんなに食費が減らせるとは思っても見なかったし、嫁が何も考えずに食費をバンバン使っていることもわかったし、娘は私も料理を覚えたがっているし、健康になったし、嫁は私の昼夜飯を食べて5kg痩せたし、なんだよ、これ。こんなに家計的にも健康的にもストレス発散的にも最高じゃないか?って気がしている。

嫁がとりあえず高めの肉や魚を買ってきて、開封せずに冷凍庫にぶち込んでいる(なぜ使わないのに買うのか?)ので1つずつ解凍しては消費しているところです。

今、豚肉のしょうが焼き用の肉を漬け込んでいるので今夜辺り焼きますかね?しょうが焼きとはマジ簡単なくせに美味いから、ご飯お代わり回避不可なんよね…。辛い。

関連

おススメ

スポンサードリンク