トキンクラブ

執着もほどほどにね

企業は「無駄遣い」を習慣化させようとするんだから、そのからくりを理解して対抗しないとな

コンビニATMからお金下ろすときに手数料取られるのもったいないよな、ってだけの話。

利用している金融機関によっては月1回は無料とかあるし、その金融機関専用のATM行けば無料だったりするし、そもそもなぜこまめにお金を下ろす生活スタイルなのか?とういう疑問を自分に抱かない時点でつらい。

1回108円だし、安いやろ、とかいう発想の人は一生企業にいいように吸われ続けることになる。

何故かというと、お金に対して全般的に甘い人っていうのは、えてしてなんでも脇が甘い。性善説で生きているのあろう。周りの人に悪意があるなんて想像もつかない人なんだな。だからまあいいように利用され続けるんだわ。

まだコンビニATMの手数料はわかりやすけれどさ。例えば携帯料金だってそうよね。いまどき3大キャリアで契約するなんてありえない。格安SIMで契約しておけば月平均5,000円は安くなるでしょう。でかいよね?年間、6万円も浮く。

食費だってそう。コンビニで買い物するより、少し歩いて近くのスーパーで購入したほうが基本安いわけで。「少し歩く」のを習慣にすればいいだけの話なのよ。

給料安いから辛いーとかいってる人は、その辺り自分の行動を見直すと、いろんな発見が出来ると思うんだよな。

スポンサードリンク