トキンクラブ

執着もほどほどにね

「つくおき」を1ヶ月続けてみて感じたこと

※8月18日に書いています

ここ1ヶ月ほど料理も担当することにしたのだけど、やっているといろいろ感じることがあったのでまとめておくよ。「つくりおき」(平日の昼夜のおかずを土日に全部つくっておくことで平日の料理する手間を省ける、片付け楽)にチャレンジする、いままで料理した経験のない人向けです。

料理が足りなくなる

本当は1週間分を土曜日に作っておきたかったんだけど、木、金あたりになると足りなくなってくるので料理の追加が発生することがままある。昨夜も厚揚げといとこんにゃくと人参の煮物を用意した。煮物は材料切って下ごしらえして調味料ざっくり入れてコトコト煮ればいいだけなので楽だね。きちんと下ごしらえ(調味料を把握しておく、厚揚げ、こんにゃくを湯通しして油、灰汁を落としておく、人参はレンジで火を通しておくと煮る時間が減って楽)をさぼるさぼらないで仕上がりが結構かわるし、時短、手間の省略などやればやるほど効率アップするから楽しい。レベルアップを実感できるってのは最高よね。

なお、ご飯(白米)はまとめて炊いて食べ切れなかったものは冷凍し、翌日チンして食べます。サラダは現在、スライサーを買ったのでまずキャベツを半分全部千切にして入れ物(我が家では適した保存容器がないので金属製のボール)にラップをかけて保存します。3人家族で毎日食べてますが1週間持つ。残り半分はまだしなびていなかったら同じように千切りに。しわしわになり始めていたら、野菜炒めに使用してます。

調味料が欲しくなる

「つくおき」本見ていると自宅にない調味料、揃えたくなるんですよね。実際あるとレパートリーが格段に増えますし、作ったことのない料理にも手を出しやすくなります。我が家の例でいくと、豆板醤(辛い奴ね)、オイスターソース、味覇(ウェイパー)、クミンなんかは料理本、料理コミックなどで割合出てきますが、まあ我が家にはなかったものです。

で、実際スーパーにいってみてみると想像していたより高くなかったので購入して活用しています。ハンバーグのネタにクミンとか普通に紹介されていますけど、私も自分で料理してみて初めてその存在を感じました。妹’s 曰く、マニアックな調味料はあんまり使わないからあっというまに賞味期限くるんで難しいねえ、といってましたけど、料理本を見ながらつくと結構登場するので、我が家では順調に減ってます。

あ、そうそう、調理果実酢とかみりん、料理用酒などもわりと出てきますね。みりんも。ビンが増えて若干棚が混乱気味です。

プラスチックのタッパーの匂いが気になる

プラスチックのタッパーは洗剤で洗っても匂いが落ちにくい。お湯をかけるとかなり落ちるが毎回お湯沸かすの面倒かな。なのでガラス製の保存容器を買い揃えたいなあと思ってまして。とかそれを言い出したら欲しい料理道具は山ほどありまして。まず、テフロンのフライパンでしょ、人参を一気に千切に出来る奴でしょ、まとめて3つぐらい入るプレートでしょ、新しい菜箸、各種ボールとざるなどなど。あー、塩や砂糖、しょう油を入れる容器も新しいのが欲しい。ぼろぼろなのよね。

結論

総じて料理は楽しい。家族の評価もいいわるい好き嫌いなどがわかって面白い。嫁は少しずつ痩せてきたようです。そりゃ私はごくごく普通の量のご飯しか用意しませんからねえ。家計も助かるしダイエットにも繋がるしいいことしかないです、今のところ。時間取られますけど、その時間楽しいので問題なしですし。

趣味がないなら料理を趣味にするといいかもですよ。

スポンサードリンク