トキンクラブ

執着もほどほどにね

日記

随分と更新しなくて久しい。更新しない理由はいろいろあるけれど単にさぼっていただけだ。習慣化していたのに継続する努力を怠ってしまった、ということもあるだろう。更新を再開する理由は、文章を書くリハビリのため。読むだけでは書く力を来ることは難しいからなあ。

娘と遊ぼうと思った「マリオオデッセイ」も随分やっていないな。というかそもそもスイッチで遊んでいない。ゼルダの追加パックを買おう、とか思っていたけど遊ぶにも気合が必要で。疲れて帰ってきたのにゲームに向かうのは44歳のおっさんには厳しい。

近頃はそうだな、なろう小説のランキング上位を片っ端から読んでいるかな。上位にあるものはやっぱりある程度品質か確保されているし、スマホで簡単にさくさく読めちゃうからお手軽だ。異世界ものは食傷気味、とはいえ中二病をたしなむ私としてはそのマンネリ感さえ、逆にほっとする要素となる。あー、無双しているねー、あーハーレム展開だねー、あー、世界救っちゃうねー、とか。書き手の欲望丸出しになってて、うわーはずしい~性癖丸見えだけどいいのんか?までがセットだ。いいじゃない、誰にも迷惑かけずにストレス発散してるんだからさ。

書店にいくとなろう小説で漫画化された作品を見つけたら、すぐさま検索してもとになったなろう小説をチェックするようにしてる。たいていタダで読めるしね。あー、でもどの作品か忘れたけど、Web版と書籍版で登場人物は同じだけど話がまったく違う作品があったな。そこそこ面白かったからいいけどさ。

あとあれね、1作品まで書ききった人は大抵複数作品展開しててどれも書籍化、漫画化されるってパターンが多いなあ。出版側としても成功している著者を登板させたほうがヒット率が上がると思っているんだろうし、書き手としても書けば書くほど文章もこなれてくるからよりよい作品が生み出され続けるのかもしれん。わからんけど。

スポンサードリンク